« 2か月ぶりの闇市 | トップページ | 立ち止まらない »

2010年9月22日 (水)

敬老の日にオヤジブルースマン炸裂!

9/20(月)の敬老の日、阿佐ヶ谷はOIL CITYでソロライヴでした。

この日の出演者はほぼ50才以上。
でもいずれもパワフルで、気に満ちたライヴとなりました。

はいからぼ~いず

0920hb

この日はCDのジャケット撮影も兼ねたライヴでした。
一時休止していた時期はあったとのことですが、
30年以上の年期を感じさせる演奏。
歌詞の下世話さなど、ぐいぐい来ました。
「帰ってきた酔っ払い」のバラード・ヴァージョンなど目から鱗!
楽しいライヴでした。

スカンクちかの

0920sc

自分の意識としては、金曜日のLOCOのライヴが不完全燃焼でした。
明らかに「気」が足りなかった。
この日はぐっと気を込めて歌いました。

1:サマータイム・ブルース
2:みんなに歌を
3:おいらの家へ
4:朝帰り
5:チェック・ミスター・ポパイ
6:ローラーコースター・ギャル
7:Two Words Blues aka マジヤバ・ブルース
8:メタボリック・ブルース
9:あなたのそばに

「朝帰り」では、次に出るプチCotton FieldのNICK澤野さんが
ハーモニカをつけてくださり、実にいい感じに!

笑うところは笑い、心に響くときは響く、
そんな音楽を目指していますが、
お客さんや店のスタッフの感想が嬉しかったです。

やっぱり「気」を入れるライヴを心がけねば!

プチ Cotton Field

0920pcf

写真に写っているのが澤野さん(vo,g,hca)とbuchoさん(b)のプチ cotton fieldです。
この他はいからぼ~いずのギターとドラムの人がサポートに入っていました。

ぐっと感情を込めたような「スプーンフル」からスタート。
澤野さんの伸びやかな歌がすばらしかったです。
上田正樹からビル・ウィザーズまで、選曲も多彩で飽きさせません。

11月にはまたご一緒できるようで、今から楽しみです。

|

« 2か月ぶりの闇市 | トップページ | 立ち止まらない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116900/49524216

この記事へのトラックバック一覧です: 敬老の日にオヤジブルースマン炸裂!:

« 2か月ぶりの闇市 | トップページ | 立ち止まらない »