« エコクラ夏の陣 | トップページ | 梅雨明け野外3連発(その2) »

2010年7月31日 (土)

梅雨明け野外3連発(その1)

7/17(土)は横浜国際マリンエンターティンメントショーの
象の鼻地区の音楽イヴェントに参加です。
SALTYヒロシさんに誘っていただきました。

どうやら梅雨は明けたらしく、真っ青な青空の下、
本当は夜の音楽のスカンク節をやってしまいました。

ではまず初日から。
写真は自分で撮ったものの他、たまはなさんからお借りしたものもあります。
感謝!

SALTYヒロシ

00717sh1

まずはオープニングに主役の登場です。
「月光値千金」など乗りのいい曲で通行人の足を止めていきます。さすが!

スカンクちかの

00717sc

暑さや日照りには強いんですが、
やる音楽が夜なんでねぇ。

多分こんなセットリスト。

1:海(童謡)
2:すってんころりんすっとんとん
3:陽の当たる街で
4:朝帰り
5:チェック・ミスター・ポパイ
6:ローラーコースター・ギャル
7:メタボリック・ブルース
8:あなたのそばに

メタルのドブロで目玉焼きが焼けるくらいの暑さでした。

NOBU

00717nb

いつも通りインストの「山下埠頭」でスタート。

ただこのあと僕は義母の納棺のため中座しました。

ついでに車を置いてきました。呑めるぞ!

林章彦

00717hm

戻ったときにはすでに始まっていました。
僕より半年上とは思えない若々しい感じで飛ばしてました。
一番暑い時間帯でしたが、勢いのあるギターと歌でした。お疲れさま。

matsueri

00717me

伸びやかで情を感じさせる歌声と、
さわやかさと優しさを兼ね備えたオリジナル曲の数々。
この真夏の日中、ここだけは清涼な風が吹き抜けていました。
素晴らしい歌い手です。
ご一緒できて良かった!

koji&kaoru

00717kj

一転してダークでパンキッシュな雰囲気が立ちこめました。
陽も陰り始めましたが、体感温度はそれ以上に下がっています。
そのうめくようなヴォーカルと、見えを切る姿、
カメラを持った人たちには格好の被写体のようで、
たくさんのレンズがコージに向けられました。絵になる男です。

竹内ルナ

00717tl

どうやら陽も落ちてきた時間、彼女の出番です。
穏やかなエレガットに乗って、ボサノバやスタンダードを、
涼しげに演奏しています。
まさに一服の清涼剤。和みました。

SALTYヒロシ

00717sh2

〆もやっぱりこの人です。
今回は僕もハーモニカで参加。
「横浜ホンキートンク・ブルース」「かもめ」「ガラス瓶」そして「失くした光」。
帰宅路を急ぐ人たちも足を止めて聴いてくださいます。

こうして第1日は無事終わりました。

でも実は続きがあるんです(to be continued)。

|

« エコクラ夏の陣 | トップページ | 梅雨明け野外3連発(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116900/49017317

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨明け野外3連発(その1):

« エコクラ夏の陣 | トップページ | 梅雨明け野外3連発(その2) »