« コージー大内春の陣 | トップページ | 1年ぶり »

2010年6月13日 (日)

田んぼの向かいの雑木林で歌う

6月5日(土)はSALTYヒロシさんに誘われて、
青葉区のグリーン農園でのイヴェントにいきました。
この農園、福祉施設「グリーン」がやっていて、うちのカミサンの教え子もいるんです。
今回は施設の職員と家族が中心となったイヴェントのようで、
ゲンジボタルの鑑賞会も兼ねているとか。

恩田駅近くにある小さな谷戸。
ヤギさんだのやる気のなさそうな番犬さんだの鶏さんだのを眺めて、
たどり着いたのはその名も「な~に谷っ戸ん田」という田んぼ。
素敵な名前です。
その畔の向かいにあるちょっとした雑木林が会場。
椅子は丸太を切ったものといたってナチュラル。
急ごしらえの工事用電球ひとつを照明にして、午後5時からライヴスタートです。

ルナ

00605ln

七里ヶ浜からいらしたルナさん。エレガットの弾き語りで、
ボサノバ調のアレンジを施した月にまつわる歌などを。
「ムーン・リヴァー」など素敵でした。
オリジナルを交え、ラストの「オーヴァー・ザ・レインボウ」まで、
女性らしい優しさを感じさせる、暖かな歌が森に響き渡りました。

スカンクちかの

00605sc

写真はかりんさんのブログから拝借しました。
こちらです。

http://ameblo.jp/cyi11/day-20100611.html

車だったんで完全な素面でしたが、何やったか忘れたかも(汗)。
多分この6曲。

1:ミスター・ボージャングルズ
2:おいらの家へ
3:朝帰り
4:チェック・ミスター・ポパイ
5:メタボリック・ブルース
6:あなたのそばに

途中ポツポツと雨が。
でも雑木林が屋根になっていて問題なしでした。

池内光子

00605im

いつも素敵な演奏を聞かせてくださる池内さん。
今回もクラシック、ジャズ、歌謡曲などを取り混ぜた楽しいレパートリーでした。
途中歌も披露。中島みゆきの曲、はまってました。
カモメの付いた傘の演出もあったりと楽しい演奏で、
子供たちも大喜びでした。

風丸

00605km

雨雲と時間のせいで大分暗くなってきました。
六角橋の晴れ男、風丸君が唄う間は、雨も遠慮がち。
ゆったりとした語りを交えながら、「ウィスキー・リヴァー」などを。
僕もちょこっとハーモニカを吹かせてもらいました。

その風丸君が終わると同時に、いきなり雨足が強くなりました。
ここでの続行は難しくなり、お客さん全員参加で撤収作業。
農園の倉庫に場所を移しました。
でも皆さんの協力が素晴らしく、あっと言う間に撤収できました。

で、倉庫に移って主役の登場です。

SALTYヒロシ

00605sh

アコースティック・アンプ1台を使ってのヒロシさんのライヴは、
いつも通りのヒロシワールド!
途中ネズミさんまで聞きに出てきました。
僕は生音のハーモニカでお手伝い。
楽しかった!
皆さん満足のご様子で、ヒロシさんのCDが売り切れちゃいました。

写真は池内光子さんが提供してくださいました。感謝!

こういう暖かいイヴェント、大好きです。また参加したいな!

|

« コージー大内春の陣 | トップページ | 1年ぶり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116900/48615975

この記事へのトラックバック一覧です: 田んぼの向かいの雑木林で歌う:

« コージー大内春の陣 | トップページ | 1年ぶり »