« 生活感たっぷりの、心が明るくなるユニット! | トップページ | 2010闇市スタート! »

2010年5月 2日 (日)

お洒落な町には似合わないけど

4月10日(土)は渋谷は青山学院大学のまん前にある
アライブハウスでソロライヴでした。

BET ON ITで出たことはあるんですが、洒落たビルにある本当にお洒落な店で、
スカンク節を唸ることになるなんて(笑)。

mg

00410mg

若手のフォークと言うかJ-POP系ユニットでした。
瑞々しい歌詞でお客さんをたくさん連れてきて盛り上がっていました。

スカンクちかの

写真を撮ってもらいたくても自分のお客さんがいなかったんで、
残念ながら(笑)写真はなしです。

1:ミッドナイト・キャブ
2:ミスター・ボージャングルズ
3:チェック・ミスター・ポパイ
4:朝帰り
5:ローラーコースター・ギャル
6:夢でもいいから
7:メタボリック・ブルース
8:あなたのそばに

前の出演者のお客さん(若いお嬢さん)が目の前にいました。
途中で帰っちゃうんだろうなって思ってやっていたら、
ぎんぎらぎんの楽器とスライド奏法が珍しかったのか、
僕を食い入るように見ているんです。

結局僕が終わるまで誰も席を立ちませんでした。
嬉しかった!

東京だとお客さんを呼ぶのが難しいんですが、
こうして初めて聴いてくださった人が最後まで飽きずに聴いてくださるのは、
歌い手冥利に尽きます。

川原慎之助 with Kiddy

00410ks

すばらしい声の持ち主です。
「横浜ホンキー・トンク・ブルース」や、
店のマスターの奥村さんを交えたチャーのナンバーなど、
軽々と歌いこなしていきます。
いつもはバンドで歌っているとか。
是非聴いてみたい人です。

青空Funky Junky

マスターのユニットです。
女性ヴォーカルを加え、70年代のR&Bを中心に、
アコースティックでごきげんな演奏でした。

渋谷はブルーヒートがなくなって寂しくなっていますが、
アライブハウスが元気になるといいなと思います。
またやることがあると思いますので、東京方面の方、是非お越しくださいませ。

|

« 生活感たっぷりの、心が明るくなるユニット! | トップページ | 2010闇市スタート! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116900/48246430

この記事へのトラックバック一覧です: お洒落な町には似合わないけど:

« 生活感たっぷりの、心が明るくなるユニット! | トップページ | 2010闇市スタート! »