« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年3月26日 (金)

ソロ3周年記念ライヴ

ちょっと遅くなりましたが、3/13(土)、ボーダーラインで行われた
「スカンクちかのソロ3周年記念ライヴ」の様子です。

minko & minon

00313mm

今回のスペシャル・ゲストです。

ブルース・ディーヴァのminkoさんと、その娘さん(10歳!)のデュオです。
とても清楚なminkoさんなんですが、いきなり「シェイク・ユア・マネー・メイカー」ですから
さすがというか。
ジャジーな曲もお手のもので、「ブルース・イン・ザ・ナイト」などすばらしかったな。

minonさんのカホーン、切れのいいシャッフルを叩き出していました。
そして唄った歌が「トーク・トゥ・ミー・ベイビー」ですから凄い!
しかも「ベイビー」の部分を「ベイベェ」と唄うからこりゃまいりました!

とにかくブルースの奥深さと面白さをたっぷり聞かせてくださいました。
大感謝です。

田中ちょいなちょいな

00313tc

同じギターとかホーンのデュオなんですが、こうまで違うと面白いですね。
田中はいつも通りの楽しいステージ。
ロックありボサノヴァあり、もちろんブルースもあるんですが、
最近はフォーク色が強くなったかもしれませんね。

面白かったのは「ヴィーナス」のイントロで始まる「スニーカー・ブルース」。
世代的に大受けで、大合唱状態でした。

そしてクライマックスは「京浜急行」(タイトル失念)。
ラストの「さ~め~ず~」が好きなんですよ。

とにかく盛り上がりました。ありがとう!

スカンクちかの

00313sc

0: 春が来た
1: ミッドナイト・キャブ
2: ひとりよがり
3: チェック・ミスター・ポパイ
4: 君に首ったけ
5: ローラーコースター・ギャル
6: 10円玉のブルース
7: シカゴ・バウンド
8: メタボリック・ブルース
9: あなたのそばに

まあいつものラインナップなんですが、とてもリラックスしてできました。
一部リラックスしすぎた部分もありましたが、まあお許しを。

そしてアンコール、田中のふたりとminonちゃんに参加してもらいました。

00313ss

en: 呑んでワイン・スポーディ・オディ

みんなで唄って騒いだ3周年!楽しかった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

阿佐ヶ谷でスカンクが叫んだ!

3月7日の日曜日、深川慶さんの仕切りで阿佐ヶ谷OILCITYに出ました。
ソロ4組の共演です。

出演はあみだくじで決めましたけど、結局若い人から。
ということで僕はラストです。ビール呑んじゃうなぁ。

上村タカシ

00307kt

すばらしい指さばきのギターに、ユーモアをたっぷり込めた歌。
風貌や途中の小ネタなど、なにわのてっちゃんを思わせます。
後で聞いたらやっぱりかなり影響を受けている様子。

圧巻はスプーンを咥えてのスライドプレイ!
「びしょぬれ奥さん」も面白かったし、芸人魂を感じました。

山本慎也

00307ys

今回がなんと本格的な弾き語りが初めてなんだそうです。
ES-335をピックで巧みにつま弾きながら、
オリジナル曲や渋い選曲でどんどん慎也ワールドに引っ張り込みます。
歌の上手い人なので、聴いていて安心。
「ノー・スモーキング・ブルース」、嬉しかったな。

深川慶

00307fk

いつも通りの飄々とした演奏がクールでした。
浅川マキさんのレパートリーをやったり、新曲もあり、
懐かしい曲もあったりで楽しめました。
でもビールが進んじゃいましたよ。

スカンクちかの

00307sc

メタルボディの「どぶろ」君を連れていきました。
マイクどりしようと思いましたが、ピックアップでやってみました。
でも音はすごく良かったです。
とにかくこの箱の音は抜群ですね。

0:春が来た
1:すってんころりんすっとんとん
2:夢でもいいから
3:チェック・ミスター・ポパイ
4:朝帰り
5:ローラーコースター・ギャル
6:10円玉のブルース
7:メタボリック・ブルース
8:あなたのそばに

途中歌詞が行方不明になって徘徊したりしましたが、
終始気持ちよく歌えました。
お客さんの反応がすごく良かったのが何より嬉しいです。

さて今週末はソロ3周年記念ライヴです。
皆様奮ってお越しを!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

先月末2

2/28の日曜日はグッピーでBET ON ITでした。2連荘!

BET ON IT

00228bi1

00228bi2

今回はドラムはガンちゃん。
なのでちょっとビートの強めの選曲に。

01:Whammer Jammer
02:Smoke Stack Lightnin'
03:I've Been Loving You Too Long
04:If You Love Me Like You Say
05:Don't Start Me To Talking
06:Same Old Blues
07:I Ain't Got You
08:Sugar Sweet
09:Hoochie Coochie Man
10:Too Late
en:Please Send Me Someone To Love

00228bi3

00228bi4

グッピーで大きな音を出すのはやっぱり気持ちがいいもんです。

Color Station

00228cs1

とにかく若い!かっこいい!

ジミ・ヘンドリクス~スティーヴィー・レイ・ヴォーンに連なる
トリオ演奏の醍醐味を感じさせてくれました。
歌良しギター良しで、EW&Fの「セプテンバー」の秀逸なアレンジもあったりして、
とにかく聴いていてあっと言う間でしたね。
また聴きたいバンドです。

00228cs2_2

00228cs3

00228cs4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先月末その1

2/27の土曜日は音小屋でBET ON ITのライヴでした。
3組出演でお店は超満員!
盛り上がりました。

Forty-Five

00227ff1

00227ff2

店長のなみえちゃんのバンドですからお客さんがいっぱい!
演奏もどんどんファンキーになって来ました。
特になみえちゃんの歌のソウル度がぐっと増した感じ!

とにかく勢いのある迫力満点の演奏で、ブルーズンソウルを満喫しました。

髷詩鼓

00227mg1

00227mg2

グッピーではよく一緒にやる髷詩鼓ですが、他の店で一緒になるのは珍しいです。
ブルースバンドに挟まれた格好になりましたが、
メッセージのこもった歌が聴いている人に染み込むように伝わっていました。
新しいドラムになって、サウンドもいい感じ。
3/20のグッピーでのパーティも楽しみです。

BET ON IT

00227bi1

00227bi2

今回もドラムはコバちゃん。
新曲も含めて割合モダンな選曲にしました。

1: Smoke Stack Lightnin'
2:If You Love Me Like You Say
3:Baby Scratch My Back
4:Same Old Blues
5:Don't Start Me To Talkin'
6:Sugar Sweet
7:Hoochie Coochie Man
8:Too Late
en:Please Send Me Someone To Love

まだまだ課題はありますけど、大分演奏がこなれてきたと思います。
応援よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »