« 2009年12月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月19日 (金)

ほんわか逗子のヴァレンタイン・イヴ

2/13(土)は逗子フィガロでのライヴでした。

共演は大人気の遠峰あこちゃん。
店はほぼ満員になりました。さすが!

遠峰あこ

00213ta1

マスターのドノヴァンさんのリクエストということで、
今回は小唄や端唄などの、小粋な歌が中心でした。

新しく仕込んだものもあり、特に第1部はお座敷にいるみたいな気分。
ゆったりとしたトークもあって、雨模様でとっても寒かった外などどこへ!
店内はほんわりとあったかい空気に満たされました。

もちろん元気な民謡もあって、盛り上がりましたよ!

スカンクちかの

00213sc1

第1部

1:雪やこんこ(替え歌ヴァージョン)
2:ミッドナイト・キャブ
3:ワンダフル・ワールド
4:チェック・ミスター・ポパイ
5:丸坊主の女
6:ミスター・ボージャングルズ
7:メタボリック・ブルース

第2部

1:ホーボー・ホーボー
2:陽の当たる街で
3:朝帰り
4:ローラーコースター・ギャル
5:がんばるな
6:あなたのそばに

今回は美女と野獣のレパートリーをソロ向けにアレンジし直して、
何曲か取り上げてみました。
特に「ボージャングルズ」は前回あこちゃんからアンコールがあったので。
その結果ちょっとブルース色が薄まりましたね。
あこちゃんとの場合はこの方がいいかな。

フィガロは移転する予定があるようで、多分この店では今回が最後。

次のドノヴァンさんの店も楽しみです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

亡き父の誕生日に

2/6の土曜日、コージー大内とのライヴをボーダーラインでやりました。

この日は9年前に亡くなった父の誕生日。生きていたら84才になっていたんです。
それをしのびながらのライヴでした。

スカンクちかの

00206sc1

01:ホーボー・ホーボー
02:ミッドナイト・キャブ
03:あなたのそばに
04:ワンダフル・ワールド
05:陽の当たる街で
06:朝帰り
07:チェック・ミスター・ポパイ
08:ローラーコースター・ギャル
09:Two Word Blues a/k/a マジヤバ・ブルース
10:夢でもいいから
11:メタボリック・ブルース

全体にゆったりのんびりした気分での演奏でした。
ちょっと緩んでた部分もあって、しょっちゅうとちってましたが、
まあご愛敬ということで。

コージー大内

00206co1

のっけの「オ~イェイ」でもうコージー・ワールドの出来上がりです。
ライトニン・ホプキンスのナンバーでぐいぐい場を盛り上げ、
「オヤジ・ブギ」「角打ブルース」で日田弁の世界に引き込み、
そして「大鶴村のサイレン」でほろっとさせ、
アンコールの「しぇんしぇい」で締める!

最高のライヴでした。

次回は5月です。乞うご期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

今年初の江古田倶楽部

1月29日(金)、いつものアコースティック3人集でのライヴでした。

朱華

00129sk

前回体調不良だった朱華さん、今回は好調です。
しかもお客さんが沢山!
張りきったすばらしい演奏でした。

ことしこそ横浜に呼びます。

スカンクちかの

00129sc

今回もサクマさんにハーモニカでサポートしてもらいました。
おかげで音に深みが出て良かったです。

1:雪やこんこ(替え歌)
2:ミッドナイト・キャブ
3:ホーボー・ホーボー
4:朝帰り
5:ローラー・コースター・ギャル
6:Two Words Bkues a/k/a マジヤバ・ブルース
7:メタボリック・ブルース

途中指がもつれてましたけど、お客さんも笑ってましたんで、安心安心。

深川慶

00129fk

今回はハーモニカにパーカッションというセット。
カヴァーとオリジナルを交えた演奏で、ドラムが入っているのでグルーヴィー。
それにいつも凄いなと思うのは、必ず新曲仕込んで来るんですよね。
これは見習わなきゃ。

00129es

これが本日の影の主役、営業のサクマさんです。

江古田、次回は4月末になります。お近くの方遊びに来てくださいませ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アコースティック・ワッツ!

1月24日のグッピー。The Hot Wattsに出演依頼が来たのですが、
フロント二人が仕事で参加できないとのこと。
でもせっかくのオファーだったので、僕とリズム隊ふたりで、
アコースティックで参加することにしました。

アコースティック・ワッツ

00124aw1

僕はメタルの「どぶろ」に、ピエゾとマグネティックを仕込んで音量アップ。
アコースティックはピエゾ付きのJ-45にマグネティックもくっつけました。

ベースはスタンダップのサイレント。
ドラムは竹ひごやらブラシやらで、サウンドをアコースティック化してみました。

00124aw2

1:It's All Over Now
2:Proud Mary
3:マッコルリ

曲はThe Hot Wattsのレパートリーを中心にしました。
普段のワッツとはもちろん、ソロとも違ったサウンドになりました。

00124aw3

4:スウィート・ホーム・グッピー
5:チェック・ミスター・ポパイ
6:アル中ブルース

「アル中」は久しぶりに歌いました。もちろんお決まりの一気呑み付き(笑)。

00124aw4

7:失くした光
8:がんばるな
9:呑んでワイン・スポーディ・オディ

「失くした光」はソロでやってる曲ですが、このユニット用にアレンジを変えました。
ところが本番でそのアレンジの拍を僕が見失ってしまったのでさあ大変!
とっ散らかってしまいました。反省。

でも「がんばるな」のゆる~いアレンジは好評でした。

いろいろありましたが楽しい時間を過ごすことができました。

Blues Has Been Drinking

00124bd1

今夜はベースのテキーラ監物さんがしっかり参加です。

ブルースやニューオーリンズものを土台にして、ロック色を加味した演奏。
グルーヴィーな藤井さんのドラムもあって、とにかく格好いいバンドです。

00124bd2

さらにジョニーさんのツボを心得たギターワークに、
ち~旦さんの日本語詞の歌もユニークで、最高に楽しいです。

00124bd3

途中でスペシャル・ゲストのロケンローAyaaさんがシット・イン!
「I'd Rather Be Blind」を熱唱しました。
その後もハーモニカで大活躍!
盛り上がりました。

00124bd4

今度はThe Hot Watts、フルバンドでご一緒したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜ブルース研究会新年会

1月23日、石川町の音小屋で開催されました。

最初はち~旦さん率いるBlues Has Been Drinkingの演奏。
ベースのテキーラ監物さんがお休みだったので、僕が代弾きしました。
コード進行がややこしい曲があって、どうしても覚えられなかった。
ご迷惑をおかけしました。

00123bd1
00123bd2

この後は楽しいセッション。

参加者入り乱れて、皆でブルース三昧。
トランペットまで入って盛り上がりました。
途中店長のナミエちゃんも歌いましたよ。

00123ss1
00123ss2
00123ss3

この会は場所を変えながら2ヶ月に1度ずつくらいやる予定です。
次回をお楽しみに!

皆さんの参加もお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1発目!

いやいや、1月は忙しく、blogを全く書くことができませんでした。
鮮度が落ちていますがご容赦を。

まずは1月11日の成人の日のライヴから。場所はボーダーライン。

スカンクちかの

00111sc1_2

お客さんが沢山来てくださったので、お笑い路線でいきました。
しかも対バンが田中ちょいなちょいななので、そう簡単には負けられん(笑)。

1:雪やこんこ
2:ミッドナイト・キャブ
3:失くした光(It'a Not A Spotlight の和訳)
4:陽の当たる街で(On The Sunny Side Of The Street の和訳)
5:チェック・ミスター・ポパイ(Check Mr. Popeye の和訳)
6:ローラーコースター・ギャル
7:10円玉のブルース
8:Two Words Blues (通称「マジヤバブルース」)
9:メタボリック・ブルース
10:あなたのそばに(Just A Closer Walk With Thee の和訳)

田中ちょいなちょいな

00111tc1

二人とも仕事の忙しい中、しっかり仕込んで来てくれました。
切れの良いシンヤのギター、楽しいトシヤの歌とトーク。
伊達に30年近くも一緒にやってませんね。

で、この二人はThe Hot Wattsのメンバーですので、
ラストでは当然コラボが。

まずはシンヤの歌う「酒と泪と男と女」のバックでハーモニカから。

00111sc2

その後で3人で2曲。

Born On The Bayou
呑んでワイン・スポーディ・オディ

楽しいライヴとなりました。ご来場の皆様、ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年3月 »