« 六角橋、こいつぁいいぜ! | トップページ | 歌舞伎町に天使を見た! »

2009年12月 7日 (月)

日曜日にゃ野毛坂出かけ♪

12/6の日曜、ち~旦さんのボーダーラインでのライヴに誘ってもらいました。
計4組でワイワイとやりました。

パピ岩岸

91206ph なんといきなり拓郎からブルースのメドレーという技を繰り出し、
場内をあっと言わせていました。
ブルースに取り組む真摯な姿勢を感じさせる好演でした。
当然アンコールがかかります。
これからもガンガンやってください。

ち~旦トリオ

91206cd 今回は名手居相さんが参加して華やかに。
いつ聞いても「アマゾン」は素晴らしいです。
それにち~旦さんの新曲に取り組む姿勢が素晴らしい!
常に新鮮な気分で聴くことができます。
このユニット未体験の方、是非見に来てくださいね。

スカンクちかの

91206sc1 待ち時間が長いとどうなるかといいますと、
当然呑むわけです。この日はビール4杯。
で、どうなるかといいますと、事件が起こるわけです。

この日はこんな感じ。

まずはドブロで

1:きよしこの夜
2:ミッドナイト・キャブ
3:赤鼻のトナカイ

ここでブルースをと話したら、居相さんがシットインしてくださいました。

4:子猫のブルース
5:失くした光

さて事件はここで起こります。楽器を持ち替えようとしたとき、
写真に写ってるアンプの上のビールをひっくり返してしまいました。
グラスは粉々。ビールはアンプの上に!

まあアンプは自前なので故障しても自分が痛い目見るだけなのが不幸中の幸い。

で、持ち替えて、

6:朝帰り
7:ローラーコースター・ギャル

この辺りからアンプが酔っ払いはじめてぶつぶつ言い始めました(これ本当)。

ドブロに戻してラストナンバー

8:あなたのそばに

やっぱり酔っ払いでした。楽しかったけどね。

ファイアー大道

91206fo1 カホンにおけいさんが入り、パーカッシヴな演奏になりました。
ファイアーさんは本当に丁寧にブルースを演じます。
「シカゴ・バウンド」から始まり、ブルースの名曲のオンパレード。
「ハイダウェイ」の切れ味たっぷりのギター、
「プリーズ・センド・ミー・サムワン・トゥ・ラヴ」や
「エイント・ノーバディズ・ビジネス」のしっとりとした味わい深い歌。
どれも素晴らしかったです。
アンコールも出て盛り上がりました。
横浜は遠いけどまた是非おいでください。

今週もブルースなライヴが続きます。
2週続けてのBET ON ITというのもありますし。

楽しみますよ!

|

« 六角橋、こいつぁいいぜ! | トップページ | 歌舞伎町に天使を見た! »

コメント

おつかれさまでした、マスターと好みが近いし、曲もよく知ってるんで、彼を喜ばせるのも目的のひとつです(笑)また来週ね!

投稿: ち~旦 | 2009年12月 7日 (月) 18時50分

なるほど、そういう狙いもあるんですね(笑)。

僕はどうやって笑いを取るかをいつも考えてます。

投稿: すか | 2009年12月 7日 (月) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116900/46960358

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜日にゃ野毛坂出かけ♪:

« 六角橋、こいつぁいいぜ! | トップページ | 歌舞伎町に天使を見た! »