« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月23日 (月)

ソロライヴ2連荘(その2)

11/22は夫婦の日だそうですが、カミサンをほったらかしテライヴでした(汗)。
場所は渋谷のブルーヒート。
このお店、渋谷では最もコアなブルースのお店なんですが、
再開発のあおりを受けて来年2月には店仕舞いとのこと。
僕がここでライヴをやるのも多分今回が最後です。

ち~旦さんが企画してくれました。

スカンクちかの feat. たけのりさかい

91122sc 今回はハーモニカにたけちゃんを迎えて、
少しきっちりとしたらイヴにしてみようと思いました。
ブルースファンの集まる店ですから、失礼のないようにね(笑)。
それにマスターの兵頭さんが、「CD発売記念」なんてサブタイトルを
つけてくださいましたし。

1:グッド・アン
2:失くした光
3:朝帰り
4:チェック・ミスター・ポパイ
5:ローラーコースター・ギャル
6:メタボリック・ブルース
7:あなたのそばに

少し呑んでいたんですが、自分としては納得のいく演奏でした。
こんなにきちんと弾けて歌えたのって、すごく久しぶりかも(笑)。
特に緊張した感じもなかったし、楽しかったです。

ち~旦ブルースバンド

91122cd1 91122cd2 いやいや豪華なメンバーです。
藤井さんのドラムにテキーラ監物さんのベース、
ギターにはなんと来週シカゴに武者修行に行く
弱冠21才の若きエース、タカちゃん!
ち~旦さんもレフティのテレキャスを持って熱演です。

曲目も大好きな「ジャンコ・パートナー」とか「ドリンキン・フール」とか、
ひと捻りした選曲が楽しかったです。
タカちゃんの歌う「レット・ザ・グッド・タイムズ・ロール」は皆で大合唱!
ラストの「アフター・アワーズ」まで、大盛り上がり大会でした。

ジプシーズ

91122gs1 91122gs2 こちらは林正樹君のタイトなスリーピース。

いつも通り前半は、ロバート・ジョンスンの曲を、
ジミ・ヘンドリクスな味付けで。
いやいや、格好いい。
少しお酒の入った林君の語りも饒舌で、つい突っ込んじゃう場面も。

後半はジミ・ヘンドリクスがカヴァーしたブルースを中心に。
とにかくリズム隊がめちゃめちゃタイトで、それに林君の洗練されたギターと、
見事な節回しの歌が乗るんですから、気持ちいいったらありゃしない。
ラストは久々にやるという「アイ・プット・ア・スペル・オン・ユー」。

終演が11時と時間いっぱいまで楽しめたライヴでした。

ち~旦さんとは次は12/5のボーダーライン。楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ソロライヴ2連荘(その1)

世の中3連休ですが、しっかり遊ばせてもらってます(笑)。

まずは11/21(土)、逗子のフィガロで遠峰あこちゃんとジョイント。
定期的にやってます。

遠峰あこ

91121tt このブログをお読みの方にはおなじみのあこちゃん。

今回もそれぞれ2部構成で。

第1部はゆったりしたオリジナルからスタートして、
いつも通りのほわっとした語り口どトークを交えながら、
大正~昭和初期の歌とか端唄、それにオリジナル民謡を披露。
第2部はもう少し元気のいい曲が多かったかな。
でもいつ見ても楽しい!

これを見てファンになっていく人が増えています。嬉しいですね。

スカンクちかの

91121sc 僕は相変わらずの酔っ払いブルース。

でも楽しんで歌ってます。
あこちゃんとやるとなんだか心安らぐのよね。
で、こんなセットでした。

1st.set

1:海
2:ミッドナイト・キャブ
3;下駄をはくまで
4:寿町ブルース
5:陽の当たる街で
6:ローラーコースター・ギャル
7:夢でもいいから

2nd.set

1:朝帰り
2;丸坊主の女
3:チェック・ミスター・ポパイ
4:失くした光
5:メタボリック・ブルース
en:あなたのそばに

あこちゃんとのフィガロ、次回は2/13です。お待ちしてます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月21日 (土)

遅ればせながら(2)

11/14(土)は久々のソロライヴ@ボーダーラインでした。

スカンクちかの

91114sc 演奏前にビールを2杯。これが絶妙に効いてくるわけです。
まったり始めましたけど、大事なところで指がもつれてやり直したり。
でもライヴそのものが壊れることはなくなりました。
これもひとつ「味」ってことで、酔狂なスタイルを固めていきたいですね。

というわけでセットリスト

1:焚き火
2:ミッドナイト・キャブ
3:下駄をはくまで
4:失くした光
5:陽の当たる街で
6:チェック・ミスター・ポパイ
7:丸坊主の女
8:メタボリック・ブルース
9:あなたのそばに

メタボはリクエスト!嬉しかったな。ごきげんに酔っ払いました。

オーテス

91114ot1 以前風鈴のイヴェントでご一緒して仲良くなったオーテスさん。
今回一年ぶりの共演となりました。

まずはギター二人でどんとの「最後にひとつ」から。
その後メンバーが加わりながら、前半はフォーキーな曲中心で。

91114ot2 91114ot3 オーテスさんバンジョーに持ち替えて、
後半はジャグバンドスタイルのオールド・ジャズ。
「タイガー・ラグ」など楽しいナンバーを。

僕も余っていたウォッシュボードで参戦してしまいました。

オーテスさんの明るい歌、ホーンにアコーディオンにウッドベースと多彩な楽器が奏でる
素晴らしいサウンド。とにかく楽しいライヴでした。

ボーダーラインのマスターもとても気に入った様子。
またやることがあると思います。皆さんも是非見に行ってくださいね!

91114ots

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

遅ればせながら(その1)

11/8(日)、グッピーでThe Hot Wattsのライヴをやりました。
レギュラーは5月以来。

91108hw1 気合いは十分でした。

新曲も2曲入れました。

こんなセットリストです。

1:ネオ・ハイウェイ・ヨガ
2:後の祭り
3:チェック・ミスター・ポパイ
4:Reconsider Baby
5:下駄をはくまで
6:ミッドナイト・サンバーン
7:Cherry Red
8:It's All Over Now
9:トランプ

91108hw2 新曲の決め所が上手くあわないとか、
練習不足は否めないわけですが、
グルーヴは出せたかな。
マスターから珍しくお褒めの言葉もいただいたし。

続けることが大切だと思っています。

対バンはどんどん進歩するForty-Five。

91108ff 最近はブルースよりソウルにシフトしている感じですね。
何よりいいのはなみえちゃんの歌がどんどん進歩していること。
本当にソウルフルになって来ました。
ジャニスの「ムーヴ・オーヴァー」なんてはまってますね。

ドラムのジェイスンの「ルイ・ルイ」もいい味が出ていたし、
ハゼさんのギターもガツンと来る。
でも実は僕が一番好きなのはタクミちゃんのベースなのよね。
う~ん、ファンキー!

とにかく楽しいライヴでした。

皆さん見に来てね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »