« 野外3連発その2 | トップページ | 9月が終わります »

2009年9月25日 (金)

野外3連発その3

9/23、お彼岸の中日はことし最後の船上ライヴです。
今回まで野外が13回。12勝1分け(笑)。天気の話です。
1度完全に降られましたけど、自分のライヴは全うしたから引き分けです。

そして今回。予報よりずっといい天気で暑かった!
ビールが進んじゃいましたよ。

さあやとはるよし

90923sh とっても若いデュオです。
シンセサイザーとMP3音源という、オジさんには考えもつかないような
伴奏で、「イパネマの娘」やオリジナルを歌いました。
タイトル、忘れちゃったけど、オリジナル、いい歌でした。

後でもう1度同じラインナップでやりました。
座ってやってたけど、さらに落ち着いた感じでよかったです。

スカンクちかの

90923sc 全部で3ステージくらいやりましたよ。
ひっきりなしにお客さんがいたのと、
今回は会場の方で「ずっとやってて欲しい」とのことでしたから。
当然呑んでいますから、曲順とかよく覚えてません(汗)。

多分こんな感じだったかな。

1st Stage

1:アメイジング・グレイス(インスト)
2:サマータイム・ブルース
3:あなたのそばに
4:朝帰り
5:チェック・ミスター・ポパイ
6:ローラーコースター・ギャル
7:失くした光
8:夢でもいいから

2nd. Stage

1:すってんころりんすっとんとん
2:10円玉のブルース
3:メタボリック・ブルース

3rd. Stage

1:陽の当たる街で
2:朝帰り

2回目のステージでははるよし君と小宮良太さんがサポートというか、
一緒にやってくれました。

3回目のステージはお願いして、加藤友彦さんに見事なハーモニカをつけてもらいました。

小宮良太

90923kr 最初に「スカンクちかのさんの歌」と言いながら、
1曲やってくれました。タイトルがよく分かってないんですが、
確かに言われてみればといった曲。
その後も「骸骨マスクマン」など、小宮ワールド全開でした。

2度目のステージも同じような感じで、楽しかった!

加藤友彦バンド

90923kt ハーモニカ&ヴォーカルの加藤さんがフロントのバンドですが、
とにかくめちゃめちゃ上手いバンドです。
加藤さんのハーモニカがまず絶品。
メロディアスで素敵です。
選曲も僕好みの曲で、最高に楽しめました。
このとき「On The Sunny SIde Of The Street」をやったので、
後で吹いてもらったんです。

SALTYヒロシ with  李世福

90923sh2 夕方5時過ぎに、その日7th Avenueでライヴの李世福さんが
立ち寄ってくださいました。
最初ソロで2曲ほど披露してくださり、
ヒロシさんのたっての希望で「横浜・ホンキートンク・ブルース」を共演。

その後はヒロシさんのライヴとなりました。

例によって僕も何曲かハーモニカで参加させてもらいました。

結局全部終わったのが6時過ぎ。
これで「桟橋パラダイス - 赤レンガ編」が完了です。

由比ヶ浜も入れて都合4回も参加させてもらっちゃいましたが、
いずれもいい経験でした。

こういう機会がまたあるといいなぁ。

|

« 野外3連発その2 | トップページ | 9月が終わります »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116900/46305675

この記事へのトラックバック一覧です: 野外3連発その3:

« 野外3連発その2 | トップページ | 9月が終わります »