« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月25日 (土)

三連荘その1

7/24(金)、逗子のフィガロでソロライヴでした。

共演は遠峰あこちゃん。

まずは失敗談から。よくやるんですよ。
デジカメはもってったんですが、メモリーが入ってませんでした(汗)。
ですから画像は前回のフィガロのものを使いました。
顔のアップは僕はあんまり出したくなかったんですが(笑)。

今回はふたりで2セットずつやりました。

遠峰あこ
Akosp 今回は民謡は少なめ。
オリジナルの歌が中心でしたが、
彼女のセンスの良さが随所に光りました。
それに語りが本当に面白い!
関西の友人の作った歌「トラック野郎ジョン」は、
その歌の面白さもあって、盛り上がりましたよ。
1部、2部ともに最後はオリジナルの民謡で締めました。
それに端唄もいいですね。

邦楽、洋楽の垣根を取り払い、しっかりしたアコーディオンと歌で、
遠峰ワールドを展開するそのライヴ、
歌も日本語ですから中身がよく分かります。
「ちょうだい節」なんて最高ですよ!

遠峰ワールド未体験の人は是非一度ご覧ください。

スカンクちかの
Scsp 1部、2部ともにイントロとして「アメイジング・グレイス」を
インストで入れてみました。
1部はオープンG、2部はオープンDで。
まあ指ならしです。

1部

1:あなたのそばに(Just A Closer Walk With Thee)
2:おしまい
  これはちょっと失敗。最近やってなかった曲なんで。
  レギュラーに持ち替えて
3:陽の当たる街で
4:寿町ブルース
  あこちゃんが寿町フリーコンサートに出るので応援の気持ちを込めて。
5:チェック・ミスター・ポパイ
  エディ・ボーの歌を日本語にしちゃいました。
  オリーヴとポパイの声帯模写付き。これはけっこういけそうな感じ。
  しばらく歌い続ける予定です。
6:ローラーコースター・ギャル

第2部

1:ホーボー・ホーボー
2:ミッドナイト・キャブ
3:失くした光
4:10円玉のブルース
5:夢でもいいから
6:メタボリック・ブルース

後半は酔いも回り、けっこうバンバンやりました。
多少噛みましたが、何とか盛り上がりました。

さて今夜はジャック&ベティでソロです。
共演はBGM不適音楽のkoji!
若葉町の夜がドロドロになる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

アウトドアな週末

といってもキャンプやBBQじゃありません。

まずは7/18の六角橋闇市から。

徒然草

90718tg 毎年1回は出ています。

今回は沖縄系のオリジナルが中心で、
しかもメンバー全員が歌いました。
どんどん面白くなっているユニットです。
グッピーにも出ているので要チェックですよ。

NOBU

90718nb もうお馴染みですよね。

切れのいいフィンガーピッキングはいつ聴いても気持ちいいです。
また歌が渋いんですよ。
未体験の方は第3土曜の六角橋へどうぞ。

楼茶

90718rc 愛くるしい姿なんですが、「5年後には紅白に出る」なんて、
強気とも冗談ともとれる発言をします。
それだけ歌を愛している人です。
特にオリジナル曲は伸びやかで素敵でした。
また一緒にやりたいなぁ。

ミヤラ

90718mr 飛び入りです。

グッピーのアコースティック・ナイトでお馴染みのミヤラさん、
今回は沖縄の歌から「スカボロー・フェア」まで披露。
伸びやかで張りのある声が魅力的です。
フォーク世代な人ですよ。またやって欲しいな。

スカンクちかの

90718sc 何やったかちょっと忘れ気味ですが、多分こんな感じ。

1:あなたのそばに
2:メタボリック・ブルース
3:オール・オヴ・ミー
4:呑んでワイン・スポーディ・オディ

ほろ酔い気分での心地よい演奏ができました。

風丸 with Friends

90718km ラストはお馴染みのこのイヴェントの主が登場です。
そうすると回りからいろいろ集まってきて、
結局この日も全部でギターやハーモニカ4人での演奏になりました。
「イッツ・ノット・ア・スポットライト」「ウィスキー・リヴァー」と
いつもの歌をみんなで楽しみました。

終了後も風丸工房前で、呑んで歌ってました。闇市は楽しい!

さて翌19日は、仕事が終わった後今回から始まったイヴェントに出ました。
名付けて「桟橋パラダイス~赤レンガ編~」、SALTYヒロシさんが仕切るイヴェントです。

SALTYヒロシ with Friend

90719sh 今回は長野からハーモニカ吹きのゼンベイさんが駆けつけてました。
エノケン、ユーミン、「横浜ホンキートンク・ブルース」、
そして「かもめ」と、ヒロシさん得意の歌が続々。
お客さんもとても楽しそうでした。
なにしろロケーションが最高なんです。

スカンクちかの

90719sc みなとみらいをバックに歌いました。
どブルース中心だったんで苦手な人は帰られましたが、
最後まで楽しそうにしてくださった方もいて安心。
いつものナンバーでした。

1:海(海は広いな大きいな)
2:すってんころりんすっとんとん
3:みじめさ
4:ミッドナイト・キャブ

ここでスライドからアーチトップに持ち替えて、ゼンベイさんに入ってもらいました。
柔らかく暖かいハーモニカがとても素敵でした。

5:朝帰り
6:丸坊主の女
7:ローラーコースター・ギャル

スライドに戻して

8:夢でもいいから
9:メタボリック・ブルース

このあとヒロシさんにマイクを渡して3人でセッションしました。楽しい!

90719mm ラストステージも3人で始めたんですが、
途中雨が降り始めてやむなく中止。
ちょっと残念でした。

でもこんな景色をバックに歌えるんですからもう最高です。

「桟橋パラダイス~赤レンガ編~」の詳細はこちらをご覧ください。

http://thermalland.web.fc2.com/event/sanbashi.html

次回は7/26、僕も出ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

7月最初のライヴは

7/12、ボーダーラインにち~旦トリオを招いての楽しいライヴでした。

今回は美女と野獣と僕のソロでち~旦さんたちをサンドウィッチ。

美女と野獣

90712bb 最近ソロに加え、「やぎたこ」という新しいデュオも始めたサッチャン。
美女と野獣でもどんどん存在感を増しています。

1:素敵なサンディ
2:You're Sixteen
3:ひとり負け
4:Water Is Wide
5:陽の当たる街で
6:君の友達

ち~旦トリオ

90712cd1 東京方面での活動が多いユニットなんですが、
実は神奈川の人たちです。
ライ・クーダーが大好きというち~旦さんに、
是非この店でやってもらいたくてお願いしました。

ユニットはち~旦さんのギターと歌、おけいさんのカホンと歌、
そして本当に名人の居相さんのハーモニカと歌です。

選曲は多彩でいつも楽しめるんですが、今回は店の名前の由来の
"Across The Borderline"、ザ・バンドの「ベッシー・スミス」、
居相さんの素晴らしいハーモニカによる「アマゾン」など聴き所たくさん。
それに大好きな「ウィリン」をおけいさんが歌ったときは思わずハモっちゃいました。
そして「トラヴェリン・ムード」!本当にこのユニットは聴いていてウキウキしてきます。

またご一緒できるようにお願いしておきました。

スカンクちかの

90712sc1 今回は途中から居相さんに手伝ってもらいました。
それに久しぶりにソロをドブロでやりました。

1:あなたのそばに(Just A Closer Walk With Thee)
2:ミッドナイト・キャブ
3:朝帰り
4:丸坊主の女
5:ローラーコースター・ギャル
6:夢でもいいから
7:失くした光
8:メタボリック・ブルース

90712sc2 嬉しいことにアンコールが。
サッチャンにも入ってもらってゴスペルを歌いました。

en:アイル・フライ・アウェイ

酔っ払いながらの演奏でしたけど、本当に楽しかった!
「急にスカンクの歌が聴きたくなった」なんて言ってきてくださった方もいたりして。

楽しみながら歌う、これを忘れないでやっていきたいと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年7月 1日 (水)

最高の誕生日!

6月26日は僕の51才の誕生日。
奇しくもその日、同い年のマイケル・ジャクソンが天に召されてしまいましたが
(アメリカ時間では25日だと思いますが)。

これまた同い年のボーダーラインのマスター岩井さんのご厚意により、
ささやかなライヴ・パーティを開くことができました。

この時の模様については、風兎さんが素晴らしい映像を作ってくださいました。
まずはそちらをご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=3jQBUxCsgrE

スカンクちかの

90626sc1 まだみんなが集まる前から、ぼちぼち始めました。

1:ミッドナイト・キャブ

誕生日ってことで、子供の頃からどんな音楽を聴き、
どんな曲をやったかなんてことを話しながら、ちょっとカヴァーを並べてみました。

2: I Saw Her Standing There
3: Cotton Fields
4: Who'll Stop The Rain
5:君に首ったけ

途中ツェッペリンだのパープルだののサワリも入れたりして、
遊びながらおしゃべり。だんだん集まってきました。

6:失くした光
7:オール・オヴ・ミー

とりあえず前半はカヴァー中心でやってみました。

辻井貴子

90626tt 仕事帰りに駆けつけてくれました!
よって楽器は僕のものを弾いています。

さわやかな声で3曲。
美女と野獣とはまた違った世界を紬ぎ出しています。

SALTYヒロシ

90626sh 嬉しい人が来てくださいました!
僕の大好きなヒロシさんです。

「月光値千金」ではカズーを吹かせてもらいました。

90626sc2 このあとリクエストに答えてもらい、
「失くした光」ではハーモニカも吹かせてもらいました。
「横浜ホンキートンク・ブルース」もやりましたっけ。

楽しかった!

髷詩鼓(トシコちゃん&なかちゃん)

90626mg いつも一緒にライヴやってくれるおふたりも駆けつけてくれました。

レパートリーから披露!
バンド演奏とはまた一味違ったアットホームな感じが素敵でした。

翌日のデッドストック、そして日曜はグッピーでライヴ!
3日連続だそうです。大活躍!

厚木ファッツ

90626af 慣れないアコースティックだそうですが、
達者な演奏と張りのある歌を披露してくださいました。
僕もスライドで共演。

「セイム・オールド・ブルース」「エヴリディ」を熱演してくださいました。

スカンクちかの&フレンズ(厚木ファッツ、たけちゃん)

90626sc3 僕が演奏を始めたところでたけちゃん登場!
早速ハーモニカ吹いてもらいました。

ファッツさんもギターで参加、セッションになりました。

1:あなたのそばに(Just A Closer Walk With Thee)
2:朝帰り
3:丸坊主の女
4:ローラーコースター・ギャル
en:呑んでワイン・スポーディ・オディ
en:メタボリック・ブルース

他にもやったかもしれませんが忘れてます。

とにかく盛り上がりました。楽しかった!

いろんな心のこもったプレゼントも頂戴しました。ありがとうございます!

とにかく最高の誕生日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »