« 新年初ライヴ第2弾(1月11日の巻) | トップページ | 2009年もタロテツ! »

2009年1月22日 (木)

両手に花(笑)

1/17(土)は逗子のFigaroでライヴでした。
今回は辻井貴子、遠峰あこという素敵な女性たちとの共演。
それだけで幸せな気分でした(笑)。

90117tt1 辻井貴子

いつもは美女と野獣でデュオを組んでいるサッチャンのソロです。
スタンダードナンバーに素敵な日本語詞をつけた曲と、
オリジナル・ナンバーを取り混ぜた選曲。
曲の合間には、その曲に対する想いだとか、自分の音楽に対する気持ちとかを、
優しいトーンの語り口で話していきます。
流れるようなステージで、アッという間に終わってしまった感じ。
当然アンコールが出ました。

見るたびに魅力的になっていくサッチャンのソロ、お見逃しなく!

90117ta1 遠峰あこ

野毛界隈では今や「時の人」と言ってもいいあこちゃんが、
逗子に登場しました。
野毛山節に始まり、自作のものを含めた民謡に、
端唄、小唄、そしてオリジナルと、多彩な選曲です。
語り口はゆったりと、そしてユーモアを交えたもので、
アッという間にあこ・ワールドに引きずり込まれます。
大変な盛り上がりで、お客さんは大喜び!最高でした。

90117sc1 スカンクちかの

こんな美女ふたりの後で、スカンクのブルースってのは、
鰻に梅干しみたいな世界かもしれません。
しかもインフルエンザ明けで、なんかふわふわしていて、
ちょっと調子が出るのに時間がかかってしまいました。

1:雪やこんこ
2:すってんころりんすっとんとん
3:仔猫のブルース

スライドでまず3曲。1はインフルエンザ替え歌付き(笑)。
3は新曲のブルースです。これからってところでしょうか。
アーチトップに持ち替えて

4:寿町ブルース
5:朝帰り
6:丸坊主の女
7:ローラーコースター・ギャル

弦を張り替えたばかりで、しかもブリッジが一度外れていたので
どうもチューニングが不安定でした。ちょっと聞き苦しかったんじゃないかな。

スライドに戻して

90117sc2 8:夢でもいいから
9:みじめさ
10:メタボリック・ブルース
en:ミッドナイト・キャブ

最後は定番を中心に。大分声も出てきました。
結構盛り上がって、アンコールをいただけたのが嬉しかったです。

とにかくあこちゃんのお客さんとかお店のお客さんとか、
遠く岩手からのお客さんまでいらしての大盛況!
マスターのドノヴァンさんに「このセットでまたやって!」とのリクエストをいただきました。
嬉しかったなぁ。

カラーの違う組み合わせですから、いろんな味が楽しめるといえますね。
僕も精進しますので、是非遊びに来てください。

辻井貴子とスカンクちかののソロ、次は2/1のボーダーラインです。
この時の共演者はアコーディオンの池内光子さん。
なんでも弾けちゃう光子ワールドをお楽しみください。

|

« 新年初ライヴ第2弾(1月11日の巻) | トップページ | 2009年もタロテツ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116900/43816017

この記事へのトラックバック一覧です: 両手に花(笑):

« 新年初ライヴ第2弾(1月11日の巻) | トップページ | 2009年もタロテツ! »