« 両手に花(笑) | トップページ | 江古田の夜はブルースでふけゆく »

2009年1月22日 (木)

2009年もタロテツ!

1/18(日)はボーダーラインで美女と野獣をやりました。
メインアクトはこれで3回目となる山本太郎&藤縄てつや。
いつも通りの楽しいステージとなりました。

90118bb2 美女と野獣

ことし2回目のステージになります。
病み上がりでちょっと調子が上がりませんでしたが、
なんとか気合いを入れて臨みました。
90118bb1
1:君の友達
2:A Song For You
3:春のひざしは
4:素敵なサンディ
5:ミスター・ボージャングルズ

全体に以前よりゆったりと演奏ができるようになって来ました。
まだまだ改善するべき点はたくさんありますけど、
歌の心を伝えることは随分できるようになったかなと思っています。

90118tt1 太郎&てつや

このデュオの魅力は、オールド・ジャズ・スタイルの
太郎さんの素晴らしいクラリネットと、
てっちゃんの達者なギターのコラボなんですけど、
もうひとつの魅力は、何ともいえないテンポのふたりの掛け合い。
まるで夫婦漫才みたいと言った人がいますが、言い得て妙です。

90118tt2 「オン・ザ・サニーサイド・オヴ・ザ・ストリート」のような
ジャズのスタンダードのインストに、
てっちゃんのスキャットと歌。いろんなスタイルが登場するので、
見ていてどんどん引き込まれていきます。
今回は「ルート66」が印象的でした。
後半には「日本一のソロバニスト」ことてっちゃんの
そろばんの妙技?も披露!今度FMでも放送されます。
(1/25夜 FM東京の「ロザン」の番組でon air)

固定ファンもついたこのユニット、次回は3月に決定です。乞うご期待!

|

« 両手に花(笑) | トップページ | 江古田の夜はブルースでふけゆく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116900/43816044

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年もタロテツ!:

« 両手に花(笑) | トップページ | 江古田の夜はブルースでふけゆく »