« ボーダーラインでROIKIさん炸裂! | トップページ | ブルースなグッピーの夜 »

2008年10月 5日 (日)

アットホームなフィガロの夜

今回のフィガロはThe Hot Wattsのメンバーのバラ売りに、
スタンピートの中島ヨッチャンという、さながらグッピーの縮図のようなメンバー。
でもアコースティックで暖かく柔らかいライヴとなりました。
いつもいつも来てくださるお客様に大感謝です!

美女と野獣

81004bb1 1:A Song For You
2:君の友達
3:アイル・フライ・アウェイ
4:春のひざしは
5:素敵なサンディ

81004bb2 81004bb3 まあいろいろありましたが、
とにかく楽しかった!(写真参照)
バンドの身内ならではの容赦ない突っ込みとか、
でも楽しんでもらえたようで嬉しかったです。
ゆったりとしゃべりながらやれてよかったと思います。

中島義幸

81004ny スタンピートのヨッチャンがアコースティクでやるのは、
以前も見ていますが、凄くいいんです。
今回スタンピートのナンバーの数々を。
ワッツのメンバーは全員大ファンですから、
アンコールで無理矢理「給料日」までやってもらいました。

田中ちょいなちょいな

81004tc このふたりはいつ見ても面白いです。
テーマは「○○風」だそうで、ボサノバ風「行かねばの娘」、
フラメンコ風「悲しき願い」など。
シンヤの達者なギターとトシヤのカホーンのサウンド、
息が合ってるふたりがわざとずれてみせる面白さ、
さすが伊達に25年以上音楽一緒にやってませんね。
もっとみんなに聴いてもらいたいユニットです。

スカンクちかの~プチワッツ~ミニワッツ

81004sc 今回のライヴ、一応「スカンクちかのプレゼンツ」で、
マスターのドノヴァンさんのリクエストは、
僕の調子っぱずれのブルース。
で、ひとりで「10円玉のブルース」から。
でも全開のボーダーラインとオチを変えたら、
実は前回のフィガロの時のオチと同じでした。失敗(笑)!

ここでシンヤが加わり「プチワッツ」。
曲は酒に弱い男がでもついつい呑んでしまうという悲しい歌「マッコルリ」。

さらにトシヤが加わり「ミニワッツ」
曲はファンキーな「トランプ」。僕はハーモニカに持ち替え。

81004mw 最後はサッチャンも加え「見上げてごらん夜の星を」
基本はシンヤのインスト、
これにスライドや歌を加えていくっていう趣向。
しっとりと終わりにしたらアンコールが!
まあこうなれば「呑んでワイン・スポーディ・オディ」ですね。
時間が押し気味だったのでエンディング短めにしちゃいましたが、
もっとやって良かったかもしれません。でも楽しかった!

演奏者が思いっ切り楽しんじゃったライヴですが、
こうしたことをやらせてくださるフィガロのマスター、
ドノヴァンさんには本当に感謝です。
次は1月に登場することになりそうです。

|

« ボーダーラインでROIKIさん炸裂! | トップページ | ブルースなグッピーの夜 »

コメント

ありがとざした。
いや~、フィガロのライブはアットホームで楽しいね!
いつも気にかけて、ブッキングに誘ってくれる「美女と珍獣」の二人には感謝です。
また、よろしくね!

投稿: TOSHIYA | 2008年10月 6日 (月) 18時19分

え、珍獣ってな~に(笑)。

いやいや、田中は面白いよ。
昨日から毎朝鏡を見て、鼻毛が伸びてないか確認してます(笑)。

次は11/3だね。またまた楽しみ!

投稿: | 2008年10月 6日 (月) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116900/42692896

この記事へのトラックバック一覧です: アットホームなフィガロの夜:

« ボーダーラインでROIKIさん炸裂! | トップページ | ブルースなグッピーの夜 »