« アットホームなフィガロの夜 | トップページ | ことし最後の闇市 »

2008年10月13日 (月)

ブルースなグッピーの夜

81011bi110/11(土)はBET ON ITがグッピーでライヴでした。
かなりお客さんが入り盛り上がりました。

1:I Ain't Got You

81011bi2 まずはノルウェー森のガツンとした1発から。
今回はドラムのガンちゃんが仕事で忙しく、
代わりに北海道から仕事で出て来ているカッツさんにお願いしました。
気持ちのいいドラムでした。

81011bi3 2:Don't Start Me To Talkin'
3:Early In The Morning

続いてたけちゃんが2曲。お得意のシカゴもの。
ハーモニカが気持ち良く鳴ってました。

81011bi4 4:I'm Ready
5:Please Send Me Someone To Love

再び森さんがフロントに。ロックファンにもお馴染みの2曲ですね。

81011bi5 6: Baby Sclutch My Back

たけちゃんの歌でちょいとルンバをやってから、森さんのバラード。

7:Sittin' On Top Of The World
81011bi6 8:Sugar Sweet

ファンキー・マサお得意の1曲。ライヴは佳境に。

9:Blues With The Feeling
10:My Babe

たけちゃんの大好きなリトル・ウォルターもの。"My Babe"ではメンバー紹介も。

11:Walkin' By Myself

ラストはたけちゃんのハープと森さんのヴォーカルの絡みが格好いいこの曲。

en:I'm Your Hoochie Coochie Man

やっぱりこれをやらないと終わらないって感じで森さんが熱唱しました。

81011ff1 対バンは最近どんどん格好良くなっているForty-Five。
1曲目がなんと「フーチー・クーチー・マン」!
いいなぁ。こういうかぶり方。
「メッシン・ウィズ・ザ・キッド」「アイム・レディ」など、
シカゴブルースものから、徐々にソウルっぽくなっていきます。

81011ff2 81011ff3 後半は「ムスタング・サリー」から、
アリサ・フランクリンの「リスペクト」など、
ぐっとソウルフルに。
ナミエちゃん、歌がめちゃくちゃ上手くなってました。
アンコールもたっぷりで、実に充実したライヴでした。

とにかくこのForty-Fiveはお薦めです。

BET ON ITはまだまだいろいろ課題があります。
曲自体は大分こなれてきたんですけど、
ライヴの構成とかにもうちょっと意識が向かないとなりませんね。
曲と曲の繋ぎ、トークなど。
その辺は良く打ち合せをする必要があるかな。
やっぱり聴いている人が楽しめるようなステージングって必要だなと、
改めて感じました。

でもこのバンドはまだまだ進歩できる余地がたくさんありますから、
これからも応援よろしくお願いします。

|

« アットホームなフィガロの夜 | トップページ | ことし最後の闇市 »

コメント

スカサン・・先日はどうも・・アドバイスありがとう、自分でも気になってたので、カポ使って練習中・・
塩次伸二さんの件もありがとう・・
BAR461のマスターが通夜に行ったんだけど、あのバーケンのブログで良くわかったと言ってました。
ホトケ、コテツさんが常連客の461でやった今年6月に入道&塩次ユニットが最後だったとのこと・・合掌・・

投稿: NOBU | 2008年10月21日 (火) 18時53分

いえいえ、いつも楽しみにしていますよ。
伸ちゃんは本当に残念でした。

投稿: すか | 2008年10月23日 (木) 03時54分

永井'ホトケ’隆さんは通夜の席でボソっと「40年やからなぁ」とつぶやいていたそうです。本日、京都で追悼ライブが行われるとのこと・・そのホトケさんのギターの師匠はもちろん塩次さん。「伸ちゃんのギターをコピーしてるんや」と
言ってたそうです・・早すぎるね・・

投稿: NOBU | 2008年10月23日 (木) 12時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116900/42772122

この記事へのトラックバック一覧です: ブルースなグッピーの夜:

« アットホームなフィガロの夜 | トップページ | ことし最後の闇市 »