« ブルースなグッピーの夜 | トップページ | 中丸商店vsすかたけ »

2008年10月31日 (金)

ことし最後の闇市

ここんところ忙しかったので大分日が経っちゃいましたが、
10/18(土)の六角橋ドッキリ闇市「アコースティック・バトル・クラブ」の様子です。

81018bb まずは美女と野獣。今回は新曲に挑戦。

1:Water Is Wide
2:アイル・フライ・アウェイ

「ウォーター・イズ・ワイド」はサッチャンが日本語詞を付けました。
「フライ・アウェイ」は初めてじゃないですけど、アレンジを少し変えました。
まあまあの出来だったと思います。

81018im 池内光子

アコーディオンのインストですが、曲が多彩でかつとっても上手いんです。
ジャズ、ラテン、クラシックと何でもござれ。
通りがかりの人が足を止めて聴き惚れていました。
11/8にあっとぺっぷで美女と野獣と一緒にライヴやりますから楽しみ!

81018nb NOBU

ことしの闇市皆勤賞ですね。
いつものお馴染みのナンバーを。安心して聴いていられます。
それにいつも思うんですけど、服のセンスが抜群にいいんです。
本当に格好いいです。是非生で見てください。

81018ta 遠峰あこ

野毛界隈ではナンバー1の人気者になっていますけど、
六角橋にも登場してくださいました。
歌もアコーディオンもますます磨きがかかっています。
アンコールで「私の青空」やってもらっちゃった!嬉しかった!

81018km 風丸

今回はトリではありません。
いつものお得意の歌を。「イッツ・ノット・ザ・スポットライト」
それに「ウィスキー・リヴァー」。
例によってNOBUさんと僕が乱入してしまいました。

81018yg やなぎ

そう、今回のメインが彼なんです。
ツアーの途中でスケジュールに入れてくれたんです。
「ウィスキー・リヴァー」のオリジネイタでもあり、
やってくれました。ゆったりしたやなぎワールド、たくさんの人が集まって、
みんなで楽しんでいました。

4月からの闇市、ちょこっと雨にたたられた日もありましたけど、おおむね晴れたし、
雨の時もフラミンゴの会場を借りたりと何とかやりきりました。
参加者も増えてきましたし、足を止める人も昨年より格段に多くなっています。

今回はいつものザディコ・キックスの他、ブラスバンドも2組来ていて、
六角橋がバーボン・ストリートになったようなにぎわいでした。
来年もやりますよ!遊びに来てくださいね。

なお、11/9に風丸工房の開店記念パーティを店の前でやります。
美女と野獣もちょこっと出ます。17~20位かな。
それから12/23にグッピーのアコースティック・ナイトが行われますが、
副題が「アコースティック・バトル・クラブ番外編」。やなぎ、風丸、NOBU、美女と野獣です。
乞うご期待!

|

« ブルースなグッピーの夜 | トップページ | 中丸商店vsすかたけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116900/42962238

この記事へのトラックバック一覧です: ことし最後の闇市:

« ブルースなグッピーの夜 | トップページ | 中丸商店vsすかたけ »