« 本当に身体がふたつ欲しかった | トップページ | アットホームなフィガロの夜 »

2008年9月28日 (日)

ボーダーラインでROIKIさん炸裂!

9/27(土)、ボーダーラインでROIKIさんとライヴをやりました。
結構いろんな人が見に来てくださいました。そして盛り上がりました!

まずは僕から。

80927sc1 1:サマータイム・ブルース
涼しくなってきたので今シーズン最後です。
今回は「ゲリラ雷雨」を登場させてみました。

2:すってんころりんすっとんとん
ちょっとテンポが速かったかな。
でも後でROIKIさんが元歌やってくれましたから良かった!

3:10円玉のブルース
今回はちょっとオチをひねってみました。「くすくす」笑いが出て嬉しかった!

ここでマーチンに持ち替えて

4:寿町ブルース
先日作者の一郎さんに会って、歌わせてもらっていることを報告しました。
大分ノリが出せるようになって来ました。

5:朝帰り
実は歌詞の通り、ビール10杯店で呑んじゃいました。帰宅も午前4時(笑)。

6:ローラーコースター・ギャル
皆さんがコーラスしてくださったのでとっても盛り上がりました。

ドブロに戻して
7:夢でもいいから
この歌は自分の看板になってきたなと思います。

8:みじめさ
ラングストン・ヒューズの詩です。久しぶりだったのでちょっと歌詞がよれちゃいました。
酔いが回ってきました。

9:ミッドナイト・キャブ
皆さんが手拍子をしてくださったのでいい感じで乗れました。
ありがとうございます。

10:メタボリック・ブルース
メタボじゃなくなっちゃった僕ですが、歌い続けます(笑)。
スキャットが課題ですが、皆さんノって楽しんでくださったようで良かった!

50分、本当に楽しく歌うことが出来ました。
お店とお客様に大感謝です。ありがとうございました。

さていよいよ真打ROIKIさん登場です。

80927rk はじめはゆったりとお友達の話から。
チューニングしていつ始まるのかなぁという雰囲気の中から
「ユー・ガッタ・ムーヴ」でスタート。
その後デルタ系の曲から、「ロック・ミー・ベイビー」へ。
「エッチな歌です」と言いながらやってましたが、
1978年のライトニン以来のエッチさが出てましたね(笑)。

さらに「レッド・ホット」でよりエッチにして、いよいよ弁ブルースです。
「赤線ブルース」、いつ聴いても面白いなぁ。18才の体験とは思えない(笑)。
「下から目線」の歌の連続で「パチンコ・ブルース」
さらに「ローリン&タンブリン」(こちらは英語)から、
「ジャンコ・パートナー」をもじった「淳子の亭主」。笑いました。
そして代表作「河原町のジュリー」をやって、アカペラで締めました。

もう期待通りと言うか、期待以上の素晴らしいライヴで、
お客さんも大喜びでした。
その後ROIKIさんと僕で1曲ずつアンコール(僕は「丸坊主の女」)、
遊びに来ていたエミゾウちゃんに声かけて2曲ほど歌ってもらいました。

その後はSALTYさんがやってる喫茶みなとに遊びに行ったり、
店に戻って居眠りしたり、グッピーに顔出したりと、
毎度のことながら野毛を徘徊しておりました。
楽しい気分になる出来事もあり、凄く幸せな1日でした。

ROIKIサンの次のボーダーラインは12/6です。
予定ではコージー大内さん初登場!僕もオープニングをやります。
本当に面白いですから遊びに来てくださいね。

|

« 本当に身体がふたつ欲しかった | トップページ | アットホームなフィガロの夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116900/42621052

この記事へのトラックバック一覧です: ボーダーラインでROIKIさん炸裂!:

« 本当に身体がふたつ欲しかった | トップページ | アットホームなフィガロの夜 »