« お盆はライヴ三昧 | トップページ | 熱く燃えた札幌の夜! »

2008年8月26日 (火)

最高だった!タロテツ

ボーダーラインでは恒例となった藤縄てつやのライヴ。
今回は何とクラリネットの山本太郎も加わり、最高の取り合わせとなりました。
前座はいつも通り美女と野獣が務めました。

80824bb1 最近はそれぞれのソロを入れることも多かったんですけど、
原点に帰る気持ちで、今回は美女と野獣に絞りました。
僕の入院があったりと、なかなか新しい曲に取り組めませんが、
大切に歌ってきた歌を、大切に演奏しよう。
そういう気持ちでやりました。出来はまあまあかな。

1:ひとり負け
2:A Song For You
3:秋の空
4:ミスター・ボージャングル
5:Mr. Sandman
6:春のひざしは
7:がんばるな

80824bb2 80824bb3 ふたりのアンサンブルや、
伝わる言葉やメロディ、
そして音楽をやる楽しさを、
上手く伝えられればと思ってやっています。
ちょっと緊張しちゃいましたけどね。

そしていよいよ山本太郎&藤縄てつや、「太郎&てつや」、略してタロテツです。

80824tt1 いつもの通りはじめはゆったりとスタート。
歌詞がジョージアしかない「我が心のジョージア」、
軽やかな「ブルームーン」など、
いつになく柔らかめのテッチャンの歌に、
太郎さんが巧みにクラリネットを合わせていきます。
聴き慣れたメロディをさりげなく挿入したりと、さすがのセンス。

また途中の掛け合い漫才のようなおしゃべりがまた面白いんです。
テッチャンのシャベクリの合間に、ぼそっと鋭く突っ込む太郎さん。
満員の店内から笑いが途絶えません。

太郎さんが水戸在住なので、「水戸黄門」を絡めた「セントルイス・ブルース」、
渋い選曲では「ポリス・ドッグ・ブルース」など、
ちょろっと「麻の葉さらさら」出してましたけど、全体にトラディッショナルで、
落ち着いた選曲。その分テッチャンのギターや歌の良さも引き立っていました。

80824tt2 80824tt3 「アメイジング・グレイス」
「テネシー・ワルツ」
「時の過ぎ行くままに」
こういったスタンダード・ナンバーに、
「買い物ブギ」のようなノリのいい曲。
テッチャンのライヴではお馴染みの「タイガー・ラグ」など、
途中短い休憩を挟んでの約2時間。素晴らしいライヴでした。

アンコールはしっとりと「ミス・ニューオーリンズ」に
「イッツ・オンリー・ア・ペイパー・ムーン」
初めて聴いた人もとても生き生きと楽しんでいたのが嬉しかったです。
また機会が合ったら是非太郎さんにお越しいただきたいな。

|

« お盆はライヴ三昧 | トップページ | 熱く燃えた札幌の夜! »

コメント

先日はありがとうございました。
娘も楽しんでおりました。
席が離れていた上に足が悪く挨拶もろくにできずすみませんでした。
またあの店の時は寄らせていただきます。

投稿: hiroki | 2008年8月27日 (水) 09時53分

こちらこそありがとう。
ちょうど始まったところだったんですよ。
いいタイミングでした。

またお会いしましょうね。

投稿: すか | 2008年8月27日 (水) 17時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116900/42282288

この記事へのトラックバック一覧です: 最高だった!タロテツ:

« お盆はライヴ三昧 | トップページ | 熱く燃えた札幌の夜! »