« 楽しかった!逗子の夜 | トップページ | 40代最後の日々2 »

2008年6月22日 (日)

40代最後の日々1

6/20(金)は、江古田倶楽部でライヴでした。

共演者はいずれも一緒にやったことのある人たち。
そもそもこのおふたりのライヴを4月に見に行ったときに、
飛び入りで3曲ほどやらせてもらい、
それが縁で今回のライヴとなりました。

前回忘れてきたスライドチューブがとってありました。嬉しかった。

80620so1 トップバッターはこの店でずっとやってる宗秀融さん。
華麗な指さばきと、アットホームな語りで和ませます。
「浮気はやめた」とか本当に渋い選曲。
ラストはロバート・ジョンソンの「イッツ・ア・レッド・ホット」
お店は気持ち良くヒートアップしてきました。

80620sc1 次が僕です。翌日の天気次第では40代最後のライヴかななどと
思い、しゃべりながらやりました。
思ったよりリラックスできました。

1:すってんころりんすっとんとん
2:グッド・アン

ここでチューニングをレギュラーに。
ところが本当は上げなきゃ行けない弦を下げて、結局元に戻してました。
ポロンと弾いてみたら元のオープンG。何やってんだか。
結構緊張してたのかも。しゃべってごまかしてレギュラーに。

3:朝帰り
4:丸坊主の女

でも上手く行きました。特に「丸坊主」はお客さんからガンガン突っ込みが。
デヘデヘとライトニンみたいに笑いながら歌ってしまいました。
ここの店のお客さんは本当に素晴らしいです。ガンガン煽ってくるし。

でチューニングを戻して

5:惨めさ
6:夢でもいいから
7:メタボリック・ブルース

しっとりした曲は静かに聴いてくださいました。
「メタボ」では盛り上がってくださいました。そして何とアンコールが。

en:呑んでワイン・スポーディ・オディ

いつもは「六角橋」とやるところを「江古田倶楽部」に代えて演奏。
元歌が有名ですから、リフレインのコーラスをお客さんが大合唱。
調子に乗ってバーボンだの酒だの。黒田節も黄桜も登場。
盛り上がりました。楽しかった!

80620fk1 トリは深川慶さん。

低音の魅力のヴォーカルと、丁寧でかつ色気のあるスライド。
「地下室の幽霊」「リコ」などのオリジナルに、
カヴァー曲を織り交ぜた演奏は多彩で飽きさせません。

ラストの「Midnight Special」はみんなで大合唱。
これまたアンコールまでありました。

終演が23時。電車で来たので終電まであまり余裕がなく、
お客さんやマスターとゆっくり話ができなかったのがちょっと残念でした。
今度平日に呑みに行こうかと思っています。

江古田倶楽部、次回は8/15に出演が決まりました。
リラックスした楽しいブルースをやりたいと思います。

|

« 楽しかった!逗子の夜 | トップページ | 40代最後の日々2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116900/41611573

この記事へのトラックバック一覧です: 40代最後の日々1:

« 楽しかった!逗子の夜 | トップページ | 40代最後の日々2 »