« 藤縄哲也 春の陣 | トップページ | 鬼頭つぐるとの楽しい時間 »

2008年4月20日 (日)

闇市のシーズン来る!

80419nb1桜が散ると六角橋ドッキリ闇市のシーズン開幕です。
ことしは郵便局前からその隣の駐車場に場所を移動。
奥行きが出たため立ち止まる人も見やすくなりました。

さて今回のラインナップは昨年お馴染みの面々。

美女と野獣

写真、撮ってもらうの忘れちゃいました(汗)。
でも帽子忘れたからいいかな。

ミスター・ボージャングルズ
Killing Me Softly With His Song
涙そうそう
You're Sixteen
秋の空
がんばるな

リハーサルもやらず、曲もその場で決めていきましたが、
場の雰囲気に合わせてやれました。
漫才のようなおしゃべり(と人に言われます)も大分慣れてきました。
立ち止まる人、手拍子をくださる人、一緒に歌ってくださる人。
路上の楽しさを満喫しました。来月もやります!

80419nb2 2番手はNOBUさん。
いつも通りの華麗な指使いのフィンガーピッキングで、
独特の味わいのあるブルースを奏でます。
今回はとりわけゆったりと落ち着いた演奏。
いい感じでした。

80419sc1 風丸君が急遽声をかけたせんべい屋「雷神堂」のご主人を
呼びに行っている間に、繋ぎで一曲ソロを。

すってんころりんすっとんとん

久々に歌った気がします。でも路上に合う歌だなぁ。

80419rz1 で、そのせんべい屋さんが登場。
「酒と泪と男と女」「勝手にしやがれ」を熱唱。
味のある歌でした。
懐かしい歌だったんで一緒に歌っちゃいました。
こういうアバウトさが路上ならではの楽しさ。
また聴きたいです。

80419km1 そしていよいよ風丸君です。
いつのまにがバックにはむさい男どもが(笑)。
時間にゆとりがあるため、風丸君らしいゆったりしたおしゃべり。
そして素晴らしい歌声を聴かせます。
「ウィスキー・リヴァー」「イッツ・ノット・ア・スポットライト」
みんなで歌い、演奏をしました。
80419km2
四月になり泊まり込みの現場で仕事をしていて、
ギターに触っていないなんて言っていましたけど、
やっぱり堂に入った演奏はさすがです。
ことしも郵便局前の顔ですね。

終了後は風丸工房特製のベーコンをつまみにビール三昧。
そこへ笹部さん率いるブルーグラス・バンドの面々が合流。
急遽セッションになりました。
僕もドブロで参戦。慣れないコード展開でしたけど、楽しかったな。
ブルースとは違う音使いが面白くもあり、難しくもあり。
でも楽しいひとときになりました。

来月は17日。豪華な出演者になりそうな予感です。
是非遊びに来てください。

|

« 藤縄哲也 春の陣 | トップページ | 鬼頭つぐるとの楽しい時間 »

コメント

お疲れ様でした〜〜!
今回はお店を離れられず、全く聴きに行けませんでした
ざんねん〜・・
次回から写真係の人どなたかに頼めるといいんですけどねえ

投稿: yuko | 2008年4月20日 (日) 23時27分

楽しかったね!
DVDありがとう・・
驚くほどに鮮明な映像と音で
自分の実像を始めて知りました・・
また来月・・今度は気合を入れます・・

投稿: NOBU | 2008年4月21日 (月) 08時25分

>yukoさん

あっちも盛り上がってましたね。
写真はサッチャンの妹に頼もうと思ったんですが、
カメラを渡すの忘れちゃいました。
自分だけのはあったんですけど。

5月以降も楽しみです。

>NOBUさん

映像って怖いですよね(笑)。ごまかしが効かない。
今度風丸君の分とマスターの分も焼いておきます。

今度の土曜、ボーダーラインでソロのライヴやります。
共演は鬼頭つぐるさん。
お時間があったら遊びに来てくださいね。

投稿: すか | 2008年4月21日 (月) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116900/40933653

この記事へのトラックバック一覧です: 闇市のシーズン来る!:

« 藤縄哲也 春の陣 | トップページ | 鬼頭つぐるとの楽しい時間 »