« アコースティック・ナイト@グッピー | トップページ | 藤縄哲也 春の陣 »

2008年4月 1日 (火)

美女と野獣、元町にあらわる

3月末の金曜日、あいにくの雨模様でしたが、桜は八分咲き。
美女と野獣もいよいよ本格始動です。

80328bb 元町中華街駅から1分足らずで着くGIGというお店、
共演してくださったSALTYヒロシさんの紹介なんですが、
とっても素敵な店でした。
音響も素晴らしく、食事もおいしかったです。
でも何といってもマスターの人柄に惚れました。

さて選曲はこんな感じ。

1:Killing Me Softly With His Song
2:秋の空
3:ひとり負け
4:Mr. Sandman
5:You're Sixteen
6:春のひざしは
7:ミスター・ボージャングルズ
8:がんばるな
en:You've Got A Friend

スカンク、珍しく素面でやりました。これが楽しかったんですよ。
病みつきになりそうです。

ありがたいことにアンコールまでいただいて、ちょこっと実験的なこともしちゃいました。
すごく楽しめたライヴでした。

80328sh さて、SALTYヒロシさんです。
今回は三輪さんのギターを加えて、いつものヒロシワールド。
車で来られたそうで、呑んでないのに
呑んでるときとあんまりテンションが変わらない楽しいステージ。

季節柄の「卒業写真」、僕が大好きな「ガラスびん」「かもめ」。
「イッツ・ノット・ア・スポットライト」ではスライドで混ぜてもらいました。
後から来たお客さんにもたっぷりサービスで演奏、
やっぱりSALTYさんのライヴは楽しいです。

5/18(日)にはGIGでSALTYヒロシ主催のアコースティックなイヴェントをやるそうで、
ありがたいことに「一緒にやりましょう」と声をかけてもらいました。
楽しみです。

|

« アコースティック・ナイト@グッピー | トップページ | 藤縄哲也 春の陣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116900/40723403

この記事へのトラックバック一覧です: 美女と野獣、元町にあらわる:

« アコースティック・ナイト@グッピー | トップページ | 藤縄哲也 春の陣 »