« 3/1 Live at guppy | トップページ | アコースティック・ナイト@グッピー »

2008年3月11日 (火)

やなぎ@across the BORDERLINE

3月8日の土曜日、今は岩手に住むやなぎさんがツアーの一環として、
野毛に登場しました。

80308sc で、オープニング・アクトを務めさせてもらうことになりました。

写真は2曲目を、美女と野獣のサッチャンのギターを借りて
演奏しているところです。

1:ミッドナイト・キャブ
2:寿町ブルース
3:夢でもいいから
4:みじめさ
5:メタボリック・ブルース

本番前に少し飲み過ぎたようで、演奏の出来不出来がはっきりしてしまいました。
今本気で素面でライヴに臨むことを考えています。

で、ラストにサッチャンに入ってもらい、美女と野獣で1曲。

6:ミスター・ボージャングルズ

この曲のおかげで何とか無難に締まったって感じですか。ふぅ。

80308yg で、いよいよやなぎさんです。

ギブソンのギターから奏でられる暖かみのある音に乗って、
優しさと強さ、男らしさに溢れる歌が歌われます。
「ウィスキー・リバー」「ハード・タイムズ・カム・アゲイン・ノー・モア」
得意のナンバーが続きます。
ゆったりとした曲が多くても、ちっともだれないんですよね。
歌が力に溢れています。

途中「ザ・ウェイト」の時に呼んでもらいました。
スライドで参加。でも酔った勢いでよせばいいのにコーラスつけようとして、
お邪魔してしまいました。反省。

その後もやなぎ・ワールドたっぷりです。
堪能しました。
そして見事に飲み過ぎました。
久々にぐでんぐでんになりました。

|

« 3/1 Live at guppy | トップページ | アコースティック・ナイト@グッピー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116900/40468442

この記事へのトラックバック一覧です: やなぎ@across the BORDERLINE:

« 3/1 Live at guppy | トップページ | アコースティック・ナイト@グッピー »