« 六角橋ドッキリ闇市梅雨の陣 | トップページ | 7月の闇市 »

2007年7月15日 (日)

美女と野獣@二俣川

Saltyヒロシさんのお誘いで、二俣川にあるSomethingNew!というライヴハウスに出ました。
題して「横浜ミュージシャン発掘デイ!」。ついに発掘されるような化石になっちゃったかしら(笑)。

冗談はさておき、音作りをした後ホストのソルティさんがいる小料理屋でまずは食事。
でもおいしいからどんどん飲んじゃうんですよね。結局ジョッキ3杯くらい飲んだかな。
開演時間を過ぎてもソルティさん飲んでるんで、一足先に戻ってスタートすることに。

70714bb1お店は明るくてゆったりした作り。
ビールなどお酒が中心で、食事は難しいかな。
何しろ台風接近の大雨を押していらしてくださったお客さんに感謝です。
写真はそのひとりの川上さんに撮ってもらいました。

1:ひとり負け

最近ライヴのスタートを飾ることが多いです。とぼけた味がだいぶ出せるようになったかな。

2:Mr. Sandman

サッチャンの歌で。この曲も古いレパートリーだけど、ずいぶん安定感が出てきた。

3:Killing Me Softly With His Song

難所のひとつなんだけど、今回は割合上手く歌えたかな。
歌詞が飛ばなかったのが一番。演奏のアレンジもだいぶこなれてきた。

4:A Song For You

これは久々に気持ち良く歌えた。途中からぐっと気が入って、いい感じ。
やっぱりいい歌だなぁ。

5:Tico Tico

このインストも2年もやってると弾けるようになって来た。
もう少しリラックスして弦を鳴らせるようになるともっとよくなる気がする。

6:秋の空

いやいや、意外なところに落とし穴が。
めったに間違えたことのない3番、一瞬歌詞が飛んでしまった。
ジョッキ3杯+ハイネケン1本の「効果」がここに来て出ちゃったかな。
まあ曲が破綻したわけじゃないし、ご愛敬ってことで。

7:Amazing Grace~涙そうそう

この形で以前も何度かやったことがあるけど、アメイジング・グレイスはだいぶ表情が出せるようになった。
何だかんだとやってるうちに上達するもんですね。インスト。
サッチャンが歌う「涙そうそう」も、歌にゆとりが出てきて、優しさが増してきたよう。

8:素敵なサンディ

あはは、今度は突然コード進行を飛ばしてしまった!
最近一番弾いてる曲なのにねぇ。「おむすび」もでそこない気味だったし。
油断大敵と言うか、ビールの馬鹿野郎と言うか。

10:Mr Bojangles

やっぱりこの歌を歌うと落ち着きます。もっと英語が上手く歌えたらなぁ。とは思うけど。

en:You've Got A Friend

お客さんの表情を見ていて、この歌が一番アンコールにふさわしいと思ってセレクト。
本当に感謝です。

70714bb2ライヴを始めて2年半余り。いまだに未熟ですが、
こうして聞きに来てくださる人がいるのは嬉しいことです。
これからもゆっくりまったり続けていこうと思ってます。
次は9月にシリーズがあります。
9/24John John、9/29Something New!、そして10/5も入りそう。

さてホストのSoltyヒロシさん。今回はホスト役に徹する感じで、曲が少なめ。
気持ち良く酔っていらっしゃり、うねりのあるグルーヴィーな演奏でした。
70714st1チューニングを芸の一部にしちゃったり、味のあるステージング。
「ガラス瓶」のイントロ、超ロングヴァージョンでしたね。
そして「かもめ」。いつ聴いても良い歌です。

ラストの「失くした光」では僕らも加わり、3人で演奏。
スライドソロ、サッチャンのソロも入れていただき、楽しくやれました。

二俣川の駅近くで、何と禁煙というこのお店、アットホームなライヴができます。
9月も楽しみです。

|

« 六角橋ドッキリ闇市梅雨の陣 | トップページ | 7月の闇市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116900/15769761

この記事へのトラックバック一覧です: 美女と野獣@二俣川:

« 六角橋ドッキリ闇市梅雨の陣 | トップページ | 7月の闇市 »