« DEADSTOCK 2007 | トップページ | 美女と野獣@二俣川 »

2007年6月18日 (月)

六角橋ドッキリ闇市梅雨の陣

3日前の天気予報では雨だった梅雨空ですが、どこへ行ったのか見事に晴天。
というわけで2007年度3回目の闇市です。
今回のアコースティック・バトル・クラブは
いつもザディコ・キックスのやっている場所に変更になりました。
キックスは別の場所で。さらに今回はムーニーさんも来てるようでしたが
お会いできず。

070616scスカンクちかの

今回はトップバッター。
いろいろ出そうだったのであんまり準備せずに臨みました。
それでちょっと雑な部分も出ちゃったな。
時間も短かったし。

1:おしまい

 ちょっとテンポが速かったな。もっとゆったりやった方がいいんだけど。
 何か自分に迷いがあった気がする。

2:アル中ブルース

 今回はギターを蹴られた話をネタにしたんだけど、
 後はちょっとドロドロになっちゃった感じ。
 決め所をきちんと整理してやらなきゃいかんようです。

3:夢でもいいから

 バラードは受けないかと思ってたんですけど、これは気が入りました。
 ギターもしっかり弾けたし、歌にもいい具合の力がこもりました。
 気付いたらお客さんが増えていました。伝わったようです。嬉しい。

4:テレフォン・ドリンキング・ブルース

 最後は古いオリジナルを。
 練習でやってたフレーズとか忘れてましたけど、
 勢いは出たかな。

ベストと言うには程遠い演奏でしたが、楽しめましたし、
お客さんもそれなりに喜んでくださったようです。まずまずかな。

NOBU

070616nbグッピーで古くから歌ってるノブさんの登場です。
切れのいいフィンガーピッキングから飛び出す、
ブルージーだけどどこかエキゾチックなサウンドは、
通り行く人もふと足を止めるインパクトがありました。
歌にも味があり、心地良い演奏でした。

美女と野獣(飛び入り)

070616bb最初の二人がとんとんとやっちゃったので時間が余りました。
そこでサッチャンがノブさんからギターを借りて急きょやることに。
お酒も結構入ってましたし、勢いでやっちゃった感じです。
テンポも速かったり、歌詞が飛んだりと反省点も多かったけど、
気持ちは楽しかったですね。

1:ひとり負け
2:素敵なサンディ

とんがらし

070616tgおネエさん二人のフォークデュオです。
70年代のちょっとニューミュージックの洗礼を受けたような
弾き語りだけど一捻りされたオリジナルの数々は、
そのトークの楽しさとあいまって、場が和みました。
素敵なエンターティンメントでしたね。

風丸

070616kmラストは恒例のこのイヴェント主催者です。
今回はハーモニカに加え、ノブさんのギター、
それに僕もスライドで参加しました。
曲はいつものように「イッツ・ノット・ザ・スポットライト」、
「ミッドナイト・エクスプレス」「ウィスキー・リヴァー」など。
ゆったりと仲間との演奏を楽しむような雰囲気がすごく良かったです。

ことし3回目のアコースティック・バトル・クラブ、
六角橋の街角に音楽の花が咲きました。
来月は上州から独酔舎など何名かが来襲とのこと。
楽しみです。

|

« DEADSTOCK 2007 | トップページ | 美女と野獣@二俣川 »

コメント

スカンクさん・・ありがとう
アンプ借りられたので、最高に気分良くギター弾けました。
とっても楽しかった・・またやりましょう!
私のブログにも掲載させてもらったので、良かったらご覧ください。
http://blogs.yahoo.co.jp/nob2952

投稿: ノブ | 2007年6月18日 (月) 10時25分

楽しかったですね!本当にまたやりましょう!

投稿: すか | 2007年6月18日 (月) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116900/15474023

この記事へのトラックバック一覧です: 六角橋ドッキリ闇市梅雨の陣:

« DEADSTOCK 2007 | トップページ | 美女と野獣@二俣川 »