« ライヴ2連荘 | トップページ | 先週末(1) »

2007年5月20日 (日)

六角橋ドッキリ闇市

4月に引き続き、六角橋のドッキリ闇市のイヴェントのひとつ、
「猫屋の親父」こと風丸君主催の「アコースティック・バトル・クラブ」に出ました。
今回は4バンド、美女と野獣は3バンド目でした。

Yami5rh1Yami5rh2トップバッターはレストハウス。
今回はアコースティックヴァージョンということで、
ロギンズ&メッシーナの曲などを演奏。
ゆったりと大人の音楽って感じでしたね。
お客さんも徐々に集まってきました。

Yami5sb続くはGEN安田さんの「ザ・スター・バンド」
安田さんのオリジナルを、ギターとジャンベを加えてパーカッシヴに。
そのファンキーな演奏に街行く人も思わず足を止めていました。
う~ん、格好いい。
演奏も曲もいいので楽しめました。

Yami5by1さていよいよ美女と野獣です。
実に5ヶ月ぶりのライヴになります。
でも久々なんだけどほとんど緊張しませんでした。
事前に飲んでたハイネケンが効いたのか、
はたまた風丸君が作ったベーコンのあまりのおいしさに、
緊張がどこかへ行ってしまったのか。

Yami5by2Yami5by3セットリストは以下の通り。

1:ひとり負け+
2:キャンディ・マン+
3:Mr. Sandman*
4:Tico Tico(inst.)
5:素敵なサンディ+
(ヴォーカル +=スカンク、*=サチコ)

「キャンディ・マン」は六角橋ヴァージョンで。
ずっと取り組んで来た新曲「素敵なサンディ」は、鬼門のおむすびが出ませんでしたが、
いい感じでやれました。これが一番嬉しかった。
お客さんの暖かい手拍子などの応援で、気持ちよく演奏できました。

Yami5km1さてトリは恒例の風丸君。
ハーモニカの助っ人がどこかに行ってしまったようで、
急きょ僕が乱入。曲は「It's Not The Spotlight」
スリーコードじゃないと結構悩みます。
やがてハーモニカの人も登場してバトンタッチ。

Yami5km2Yami5km3その後はやなぎさんの「ウィスキー・リヴァー」
オリジナルの「ミッドナイト・エクスプレス」など。
途中弦が切れたり、お店のこともあったりと、
いつもの調子は出ていませんでした。
風丸君自身は反省しきりでしたけど、
どうしてどうして、心のこもった歌はさすがです。
こんな歌をただで聴けるんだから闇市は楽しい!
それに、近くではこんな人たちもやってました。

Yami5zkそうです!すぐそばでザディコ・キックスもやってたんです。
楽しそうでした。一瞬だけ踊りに行きました。
「Give Me Cornbread」、片付けながら
思わず口ずさんでしまいました。

さて片付けもそこそこにあっとぺっぷへ。
今夜は田中ヨシジさんと林正樹君・阿久津さんのライヴだったんです。
着いたときには林君たちが「サンシャイン・ラヴ」を歌ってました。
で、ハーモニカを2曲吹きました。「Key To The Highway」と「Got My Mojo Workin'」
アンコールは何と「Born To Be Wild」

かくして六角橋の夜は更けていきました(笑)。

|

« ライヴ2連荘 | トップページ | 先週末(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116900/15136437

この記事へのトラックバック一覧です: 六角橋ドッキリ闇市:

« ライヴ2連荘 | トップページ | 先週末(1) »