« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月24日 (火)

ライヴ2連荘

70421st1僕が育った街、六角橋では毎年「ドッキリ闇市」というイヴェントがあって、
ストリートライヴも行われています。
以前から出たかったんですが、ことしから風丸君がホストになって、
「アコースティック・バトル・クラブ」というコーナーができました。
念願がかない、ここに出ることができるようになりました。
今回はソロで出ました。

最初はささきたけしさん。
洒落たスタイルのフィンガーピッキングに、聴かせる歌を歌う人です。
ギブソンでもこんなきらびやかな音が鳴るんだなと感心してしまいました。
道行く人の反応も上々、しばし足を止める人も。

残念だったのはデジカメにメモリを入れ忘れてたこと。
携帯で撮ったので画像が今一つですね。でもまあいいか。

70421sc1僕は2番手です。

アタマは「すってんころりんすっとんとん」から。
"Roll & Tumble Blues"の日本語化ですけど、けっこう受けが良くて安心。
2曲目は「君に首ったけ」。オリジナルで僕が作った最も古いブルース。
無理矢理Aでやったんでいろいろあったけど、ごまかしも芸のうちということで。

ここででサッチャンに入ってもらい、「サルビアの花」を。
気持ちよく歌えたんですが、やっぱり闇市にはブルースの方が似合うのかな。
次の「シカゴ・バウンド」の方がぐっと反応は良かったです。
この歌は完全にレパートリーになりました。

で、ラストに「飲んでワイン・スポーディ・オーディ」。
スティック・マギーのヒット曲の日本語化でしたが、盛り上がりました。
だって、歌詞の最初が「六角橋、こいつぁいいね」ですからね。
途中本当にワインの差し入れもあったりして、体よく酔っ払いました。

次に飛び入りのテンパ。ギターとカホンの若いデュオ。
フォークとパンクの折衷みたいな音楽で面白かったです。
橋本あたりでストリートやってるそうなので注目してください。

70421km1トリはホストの風丸君。オリジナルにカヴァーを交えた選曲。
ハーモニカの人と僕は飛び入りでセッション状態。
「ウィスキー・リヴァー」とか気持ちよくやりました。

終了後はたらふく飲んで帰りました。六角橋、最高!

さて翌22日はグッピーでBET ON ITのライヴでした。

70422bi12007年春のシリーズの締めくくりとして、気合いを入れて臨みました。
特にグッピーは大きな音でやれるから楽しいです。

さてセットリストは以下の通り。( )内はヴォーカルです。

01:Telephone Blues(たけ)
02:Early In The Morning(たけ)
03:I'm Ready(森)
04:Please Send Me Someone To Love(森)
05:Have You Ever Loved A Woman(マサ)
06:Pack It Up(マサ)
07:My Babe(たけ)
08:I Just Want To Make Love To You(森)
09:I Ain't Got You(森)
10:Too Late(たけ)
en:Hoochie Coochie Man(森)

今回はお客さんも多く、盛り上がって楽しかったです。
次は8月。新曲用意しますんで乞うご期待!

70422sp1さて対バンはスタンピート。
病み上がりのよっちゃん復活第1弾のライヴです。
久々ということもあって、気合いの入った演奏でした。
大音響が気持ちよく、幸せなひとときをすごしました。

5月は美女と野獣のシリーズが始まります。
簡単に予定を。

5/19 六角橋闇市
5/26 野毛 across the BORDERLINE
6/24 関内 7th Avenue(SALTYヒロシ裏「横浜・かもめ」)
7/14 二俣川 SOMETHING

これに6/2はThe Hot Wattsがデッドストック2007(グッピー)に出演、
このイヴェントにはBET ON ITも出ます。
また、7/21は六角橋闇市、これはソロかもしれません。

いろいろやるんで応援よろしくです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月 8日 (日)

BET ON IT LIVE AT J&K, 本牧

70407tm今回のライヴはいろんな再会がありました。

まずは対バンのトラメ。25年以上横浜で活動するロケンロールバンドです。
昔グッピーのパーティで一緒にセッションしたりしました。
今回もいつも通りオリジナル中心で、弾けるような曲を連発。
キャリア通りの安定感溢れるライヴでした。

70407bi1_170407bi2_1さてBET ON IT。今回ははるばる山形からのお客様もいて、
けっこう気合いはいってました。
地元本牧でのライヴってこともありますし。

セットリストです。

1:I Ain't Got You (森)
2:Please Send Me Someone To Love(森)
3:Baby Scratch My Back(たけ)
4Telephone Blues(たけ)
5:Pack It Up(マサ)
6:Don't Start Me To Talkin'(たけ)
7:My Babe(たけ)
8:Hoochie Coochie Man(森)

精一杯やったのでなかなか充実した演奏だったと思います。
バンドとしてのまとまりがずいぶん良くなってきたと思いました。

再会といえば、このJ&Kのマスターも、それこそ25年ぶりくらいなんです。

良いお店なのでまたライヴやりたいな。ソロでもいいかもしれませんね。

さてBET ON IT、次回のライヴはグッピーです。3/22(日)。
対バンはなんとスタンピート!これは楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »