« 2006年大みそか@guppy | トップページ | BET ON IT @ Guppy »

2007年1月21日 (日)

BET ON IT @ あっとぺっぷ

厚木ファッツ・ブルースバンドが壊れた穴埋めで、急遽結成されたバンドが
BET ON ITだったけど、その後も練習を続け、バンドとして活動を維持することに。
そしていよいよライヴ活動を開始した。
お店はあっとぺっぷ。対バンは厚木・平塚方面で活躍するディープ・フライ・ブルースバンド。
ヴォーカル&ベースの天本さんとは、以前シュガーのセッションでよくお手合せ願った。
また、BET ON ITのたけさんがやってる竹林有情とも何度か共演しているので、
とても組みやすいバンドだ。
ライヴは4部構成。ディープフライとBOIが交互にやるスタイル。

70120df_1ディープフライは「Hideaway」でスタート。
英語のオリジナルブルースを交え、
1st.setは「Tore Down~The Blues Is Alright」で格好良く決める。
柔らかくてニュアンスのあるベースを弾きながら、
暖かみのある歌を聴かせる天本さんにはただただ脱帽。
また指弾きで335を鳴かせる松尾さんのギターも素敵だし、
井上さんのドラムも味があっていい。

70120b11BOIは少々緊張気味にスタート。
1st.setはちょっと音のバランスが良くなかったみたい。
でもあったまってきてからは気持ちよく演奏できた。
5人で演奏するとステージスペースが狭いなぁ。
で、セットリストは以下のとおり(カッコ内はヴォーカル)

1:Don't Start Me To Talkin'(たけ)
2:Baby Scratch My Back(たけ)
3:Have You Ever Loved A Woman(ノルウェイ&マサ)
4:Early In The Morning(たけ)
5:I'm Your Hoochie Coochie Man(ノルウェイ)

おっと、メンバー紹介をしなければ。
ノルウェイ森(v.g)、たけ(v.hcha)、マサ高橋(v.g)
スカンクちかの(b)、ガンチャン岩田(d)

ディープフライのセカンドは、「Everyday I Hove The Blues」から。
途中松尾さんの歌も交えながら、楽しいステージが展開された。
特に天本さんの「Same Old Blues」は良かったな。
変に力んで歌う人が多い中、力の抜けたレイドバックした歌声がドンピシャ!

BOIの2nd.setはこんな感じ。

1:I Just Want To Make Love To You(ノルウェイ)
2:Please Send Me Someone To Love(ノルウェイ)
3:My Babe(たけ)
4:I'm Ready(ノルウェイ)
5:Walking By Myself(ノルウェイ)
6:Too Late(たけ)

70120bi2まあ一部バタバタした部分もあったけど、
1stより音のバランスも良くなり、気持ちよくやれたな。
アンコールは用意してた曲がディープフライとかぶっちゃったんで
急遽変更。

en Sweet Home Chicago

お客さんも沢山入り、盛り上がって良かった。
ママさんにはいつもながら感謝!

で、結局2時までカラオケやって遊んでしまった(汗)。

|

« 2006年大みそか@guppy | トップページ | BET ON IT @ Guppy »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116900/13600136

この記事へのトラックバック一覧です: BET ON IT @ あっとぺっぷ:

« 2006年大みそか@guppy | トップページ | BET ON IT @ Guppy »