« 充電完了! | トップページ | アコースティック・フェスタ »

2006年11月19日 (日)

美女と野獣@あっとぺっぷ

61118bb1美女と野獣、約4か月ぶりのライヴです。
この日は早い時間にあっとぺっぷのお客さんの誕生パーティ。
出演者も参加してチーズキムチ鍋をいただきました。
おいしかった!

さて共演はウクレレ弾き語りのyukoさん。
彼女の2部構成のステージの真ん中に美女と野獣が登場というスタイル。
まるでさわやかなバンズに挟まれた照り焼きハンバーガーみたい(笑)。
ただし美女と野獣もちゃんとレタスが効いてますけどね(笑)。

61118yk1第1部のyukoさん、「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」からスタート。
ジャズヴォーカルの訓練を受け、イギリス在住だったので、
英語の歌が特に素晴らしいです。
オリジナルも英語で作っちゃうんですよ。
曲はジャズありポップスありオリジナルありで、とっても素敵。
ユーミンの「やさしさに包まれたなら」からリトル・マーメイドにいくときに、
「ジブリと来ればディズニー、本当は『美女と野獣』やりたいところなんですけど。」
と茶目っ気たっぷりなトークも和みます。

61118bb2美女と野獣は久々のライヴということもあり、ちょっと緊張気味。
その現れはアンプに出てしまいました。
何とスカンク、自分がつないだアンプと違うアンプのヴォリュームを
一生懸命上げていたんです。
音が出ないと思いながら。結局終始アンプからは音は出ていませんでした。
ただ、リゾネイタは音が大きいのと、ヴォーカルマイクがギターの音も拾っていたんで、
客席にはそれなりに聞こえていたようです。
サッチャンのギターが目立ってかえって良かったかもしれません。

さて、セットリストです。

Killing Me Softly With His Song+
涙そうそう*
キャンディ・マン+
秋の空+
ひとり負け+
Tico Tico(inst.)
Mr. Sandman*
Mr. Bojungles+
You've Got A Friend+

*=サチコ歌、+=スカンク歌

オリジナル曲の歌詞が受けていました。
しょうもない歌詞なんですが、ストーリーがあるんで面白かったようです。
でも「実話」と思った方も多かったようで。
とにかく楽しく演奏してしゃべった小一時間でした。

61118yk2さてyukoさんの第2部です。
優しいウクレレの響きを生かしながら、
本当に素敵な歌の数々を奏でてくださいます。
「スターダスト」、「ディ・バイ・ディ」、そして
「クロス・トゥ・ユー」。
あの小さな楽器から、本当に様々な表情の音がして、
しかもさわやかなyukoさんの歌がよくマッチしてるんです。
本当にファンになってしまいました。
アンコールで「ラヴィング・ユー」が出たときは、
もう「待ってました!」って叫びそうになりました。

昨夜はyukoさんのお客さんが多かったんですが、
その方々から美女と野獣にも暖かい声をいただきました。
「好きな歌ばっかりで良かった」とは嬉しい言葉です。
一方僕の古い友達は、口々に「違った一面を見た」とのこと。
どうせあたしゃブルース屋さんだよ(笑)。
でもこれも僕の実像です。誤解なきように(笑)。

次の土曜はアコースティック・フェスタに出ます。
それぞれソロを1曲にふたりで1曲かな。
出演者が少なかったら2曲やるかもしれません。

来月12/17(日)には風鈴のBeat 'n' Harmonyに出ます。
こちらは40分ですからほぼフルライヴですね。
僕の「違った一面」、ぜひ見に来てください。

|

« 充電完了! | トップページ | アコースティック・フェスタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116900/12743914

この記事へのトラックバック一覧です: 美女と野獣@あっとぺっぷ:

« 充電完了! | トップページ | アコースティック・フェスタ »