« 美女と野獣@あっとぺっぷ | トップページ | 12/17風鈴 »

2006年11月26日 (日)

アコースティック・フェスタ

Bb061125昨夜、あっとぺっぷのアコースティック・フェスタに参加した。
全10組の中のちょうど真ん中、休憩後の6番目に出場。
先週ライヴをやったばかりでしたので、リラックスしてできた。

曲はサッチャンのインスト「イムジン河」からスタート。
スカンクに移り、最近次々と偉大なミュージシャンの訃報が届くので、
冥福を祈る意味で即興のブルース「青い空の向こう」を唸った。
次にC.C.R.の「光ある限り」に、これも当日思いついた訳詞をつけて歌った。
詞の内容はこんな感じ。

光ある限り

窓の灯り、消さないで
もうすぐ、出掛けるから
すっと遠く、遠くへ、でもすぐに帰るさ
光が見える限り

何もかも、かばんに詰めて
もうすぐ、旅立つから
すっと遠く、遠くへ、でも大丈夫さ
光が見える限り

生まれながらの根無し草
ひとりで、生きたいのさ
でもきっと、きっと、また戻るさ
光が見える限り

Yeah!

窓の灯り、消さないで
もうすぐ、出掛けるから
ずっと遠く、遠くへ、でもすぐに帰るさ
光が見える限り
おまえがいる限り
光が見える限り
おまえがいる限り

ラストは2年前のアコースティック・フェスタにデビューしたときにもやった
「キャンディ・マン」を。
ちょっと荒っぽい演奏になったけど、楽しかった。

他の出演者も熱演で、特にGENの安田さんはオンステージ状態。
YAYO&KONDYの素敵なシャンソンも良かったな。

次は12/17の風鈴。「楽しく歌って弾く」をモットーにして、いいライヴにしたいな。

|

« 美女と野獣@あっとぺっぷ | トップページ | 12/17風鈴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116900/12828605

この記事へのトラックバック一覧です: アコースティック・フェスタ:

« 美女と野獣@あっとぺっぷ | トップページ | 12/17風鈴 »