« Bet On It Live at Guppy | トップページ | 充電完了! »

2006年8月29日 (火)

グッピー35周年パーティ

60826lq18/16,17の赤レンガでのコンサートに続き、
8/26にグッピーで35周年のパーティーが開催された。
こちらは日頃から店でライヴをやっているバンドが中心。
トップバッターはリカーズ。オリジナル中心の気合いの入った演奏だ。
時折アルフィーのようなコーラスを入れながら、
ロック魂溢れる演奏を披露。格好いいぞ。

60826hv1続いてHEVUN。リカーズとメンバーがダブるけど、
フロントが佐渡君になるだけでがらっと音が変わる。
こちらも懐かしいオリジナルを中心にした演奏。
何だか今夜のパーティはいつになくみんなのやる気を感じる。
やっぱり赤レンガに触発されたのかな。

60826iy1イリオモテヤマネコは一時解散状態だったようだけど、
再結成したそうだ。今回はメンバー二人だけで、
急遽ドラムをスタンピートの松井君が担当。
ややジャムセッション的な雰囲気で、
ニューヨーク・ドールズ等の曲を披露していた。
これまた格好いい。

60826mg1髷詩鼓はドラムがウメチャンになって音が落ち着いてきた。
いつもの通りオリジナルを中心とした選曲。
社会性のある歌詞をトシコチャンが一所懸命歌ってる。
変に気取らず、自分の想いをまっすぐ歌う姿勢は素敵だ。
中チャン、ブーさんの的確なサポートが光る。いいバンドだなぁ。

60826hw1The Hot Wattsはギターのシンヤが台湾から戻れず。
リードギター不在となってしまった。
「なんこつ」「気にいらねぇ」と古い曲をやったところで、
なんとスカンクが弦を切る。張ったばかりなのに。
アオチャン、大作さんの語りで繋いでもらっている間に張り替えたんだけど、
酔っ払ってるから手間取ってしまった。
「ハード・ドランカーズ」、そしてトシヤの「恋の貧乏」、
ラストにはみんなにメッセージを込めて「がんばるな」。
精一杯やりました。

60826tb1ラストはやはりこの人が出てこなければ。
スタンピートのヨッチャンは欠席の予定だったけど、
結局駆けつけて、トミー塩谷のバックをつけた。
「孤独の旅路」「ライク・ア・ハリケーン」
「アイ・シャル・ビ・リリースト」などおなじみの曲をやり、
「流れに沿って」では吉野大作さんも参加。
最後は全員で大合唱だった。

マスター、タカチャン、本当にお疲れさま。
これからも素敵な店を続けてください。

|

« Bet On It Live at Guppy | トップページ | 充電完了! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116900/11660873

この記事へのトラックバック一覧です: グッピー35周年パーティ:

« Bet On It Live at Guppy | トップページ | 充電完了! »