« 美女と野獣@風鈴 | トップページ | 美女と野獣@あっとぺっぷのお知らせ »

2006年2月19日 (日)

美女と野獣ミニライヴ@すきずき

野毛にすきずきというおいしい居酒屋がある。

http://r.gnavi.co.jp/g419000/

この店はなんだかんだで20年くらいつきあいがあって、
「美女と野獣」が桜木町で練習をすると、たいがいここで飲む。
練習が目的ではなく、飲むために練習をしているような気もしているくらい。

で、先日いつものように楽器持って飲みに行くと、店長の祐二さんから、
「店の中でライヴってできるかな」と相談を受けた。

金・土の少し遅い時間、お客さんが少なめになるとき、
クーポンとかで集客するより、何か文化的なことをやってみたいと言う。
野毛の街は大道芸で知られ、そうしたストリートな人達が多い。
小さなライヴハウスのような店もあり(グッピーは相当大きな部類)、
演奏をする人も多い。
そうした人達の発表のチャンスを増やしてみたいとのこと。

その後僕も知り合いに何人か声をかけ、興味を持った人も多かったので、
昨夜試しにやってみることにした。

午後9時30分。グッピーで髷詩鼓のライヴを見てたんだけど、中座してすきずきへ。
トシヤもカホーンを持って参上。
店のカウンターの隅っこを借り、さっちゃんのエレガット以外はすべて生音でやってみる。

1:Tico Tico
2:You've Got A Friend+
3:雪+
4:サルビアの花+
5:涙そうそう*
(歌:+スカンク、*さっちゃん)

飲むことが目的で来たお客さんが10人ほど見てくださった。
暖かい拍手、「その歌知ってる」と話題のネタにもなっていた。
一番嬉しかったのは、演奏後飲んでるときにお客さんのひとりが、
わざわざ寄ってきて、「またやるなら見に来るよ」と声をかけてくださったこと。
演奏者冥利に尽きる。

階上にマンションがあり、あまり大きな音が出せず、アンプ類は難しいそう。
でも生声でも十分やれるし、機会があったらまたやりたい。
アコーディオン弾き語りのトーコちゃんあたりがやると盛り上がりそうだ。

|

« 美女と野獣@風鈴 | トップページ | 美女と野獣@あっとぺっぷのお知らせ »

コメント

こんばんは。リンクありがとうございます。
ライブお疲れ様でした。曲目に涙そうそうがありましたね。夏川りみさんのバージョンが好きでCDもってますよ。いい歌ですよね(^^)

投稿: ようへい | 2006年2月19日 (日) 19時51分

ようへいさん、どうもです。ようへいさんもどんどんライヴをやられてはいかがでしょうか?
僕は1回のライヴは100回の練習に優ると思ってるんです。
単に練習が嫌いってだけかもしれませんけどね。

「涙そうそう」は、誰のをベースって感じでやっているわけじゃないんです。
歌ってるさっちゃんは多分夏川さんのものから入ったんじゃないかなとは思いますけど。
僕のギターは全然そんなことはお構いなしで、
さっちゃんの歌とギターの「隙間」に、スライドを押し込んでいくだけです。
この曲の場合は基本はベースパートを3弦と5弦のオクターヴで弾いています。
でも単純にベースを追うのではなく、オブリ的なフレーズも差し込んでいます。
そういった「音作り」が楽しく、それを人前でやっていくことによって、
どんどん完成度をあげていくんです。

ちなみにイントロの前に、インストで「アメイジング・グレイス」を弾いています。

投稿: すか | 2006年2月19日 (日) 20時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116900/8734128

この記事へのトラックバック一覧です: 美女と野獣ミニライヴ@すきずき:

« 美女と野獣@風鈴 | トップページ | 美女と野獣@あっとぺっぷのお知らせ »