« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月31日 (月)

CRAZY CRAZY LIVE

51030tu1ピンクリバーの外ではなにやら大きなイヴェントが行われていた。
そんな中、3階のCRAZY CRAZYでは、こじんまりと、
でも熱いライヴが行われた。

トップバッターは竹林有情。
ギターとハーモニカのデュオで、ブルースを中心に演奏する。
今回はサッチモの歌などもあり、バラエティに富んできたな。
アンサンブルにもう一工夫あるとぐっと良くなると思った。

51030bb2美女と野獣は2番手で登場。だいぶ場慣れした。
お店はPAがかなり弱いんだけど、アコースティックなら楽勝。

セットリストは以下の通り。

1.ワンダフル・ワールド(訳詞)+
2.Killing Me Softly With His Song+
3.Taos To Tennessee*
4.Tico Tico (inst.)
5.涙そうそう*
6.You're Sixteen*
7.Mr. Bojungles+
8.You've Got A Friend+
e.I've Got A Woman+
(*=サチ、+=スカがヴォーカル)

いきさつから前回の風鈴と出演者、お客さんがかなりかぶってるので、
多少選曲を変えてみた。結構盛り上がったので良かったな。

51030lb1
Lead Bricks

ここからドラム入り。紅1点の美里さんを除くと中年ロッカーばかり(笑)。
でも思いは熱いね。「Bring It On Home To Me」からアンコールまで。
途中弦を切ってもなんのその。オヤジパワーは強いのだ。

51030yg1
YAN楽団

いつもながらの大所帯だけど、これでもメンバーは少ない。
シンヤがいない分TONチャンのギターが大活躍。
51030yg2おなじみのオリジナルの数々を披露した。
メンバーの多くが地元磯子とあって、お客さんも結構入ってた。
いつ見ても楽しいライヴだ。

51030af1
厚木ファッツ・ブルースバンド

3ヶ月ぶりのライヴ。その間練習もできず。
でも思ったよりブランクは感じなかった。
ファッツさん、風邪気味だったけど、本番では全開!気合い入ってたな。
セットリストは以下の通り。新曲あり。

1.Frosty(inst.)
2.Honey Bee
3.Feel So Bad
4.You Are The One
5.Little By Little
6.Got My Mojo Workin'

51030fs1
風鈴セッションバンド

毎月行われている風鈴でのブルースセッションバンドをバックに、
竹林有情の2人がフロントでブルースをやった。
ドラムが2人いて途中交代(写真は1人目)。2人とも上手かった。
いろんな意味でパーマネントなバンドとセッションバンドの違いを感じた。

あえて書いちゃうけど、バンドの場合、全員のトータルの出音で勝負。
でもセッションバンドの場合、一人ひとりが目立ちたい感じ
(例外はセッションマスターのベースの人で、この人は控えめだったな)。
演奏者は楽しいだろうけど、聴いている方としてはちょっと疲れた。
たけさん(ハーモニカ&ヴォーカル)の歌は凄く良かったんだけどね。

とにかくお客さんも結構入り、12時近くまで盛り上がった。
またの機会が楽しみだ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年10月29日 (土)

またまたライヴ

明日(10/30)、ライヴをやることになった。
CRAZY CRAZYというお店。元々はダウンタウン・ブギウギバンドの和田静雄さんの店で、
それを引き継いだそうだ。本格的にライヴハウス営業をするんで、
とりあえずその打上花火をと相談され、トントンと話が決まった。

出演バンドとタイムテーブルはこんな感じ。

  18:30 竹林有情(ブルース系のギター&ハーモニカのデュオ)
  19:00 美女と野獣
  19:45 Lead Bricks(ストレートなロックバンド。メンバーはいい年が多い)
  20:15 YAN楽団(オリジナル中心のロックバンド。磯子は地元)
  21:00 厚木ファッツ・ブルースバンド
  21:45 風鈴セッションバンド(ライヴハウスのセッションのハコバン)

場所は、磯子は八幡橋の近くにある横浜ヨットハーバーに隣接する、
ピンクリバーの3階。下はイベント会場でこの日も何かやっている模様。
アクセスはこんな感じ。地図はBBSに貼っておいた。

店の行き方は、根岸駅から99系統か58系統「磯子車庫」行きに乗って
ふたつめの「八幡橋」で下車、進行方向に進んで橋を渡り、すぐに川沿いを左(海の方)へ。
JRのガードをくぐったら左に入る路地があるのでそこを行くと、左手にすぐに店がある。
根岸駅から徒歩15分ちょっと、八幡橋からは5分ちょっと。タクシーなら基本料金。

駐車場あり、でも混んでたら路駐。なんでも近くの磯子署と話がついてるとか。
飲まない人は車で来るのが一番楽。

首都高湾岸線を磯子で降りて、根岸方面に国道357号を戻る。
磯子警察近くの大きな交差点を直進(左に行くと16号)し、左手にニトリを見ながらいくと、
JRのガードの手前に右に曲がる道があるので、右折すればすぐ。
根岸方面から16号で来る場合は、バスで来るコースと同じ。

チャージは1ドリンク付きで\1000。
お時間のある方は是非どうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月23日 (日)

Kansas City

scatman思いがけないところで、殆ど忘れていたものを見つけることは、
なんだかとっても幸せな気分になれる。
今回このスキャットマン・クローザーズのコンピを、
京都のHOT DISKから購入したときは、
まさかこんなことになるとは思いもよらなかった。

"Kansas City"はもちろんウィルバート・ハリソンが全米No.1の大ヒットにしたあの曲だ。
オリジナルは確かリトル・ウィリー・リトルフィールドの"K.C.Bound"だったかな。
まあそれはどうでもいいことなんだけど。

さてこの曲を、ウシャコダという日本のロックバンド(といっていいのかしら)がやってた。
でも今やジャイヴ好きとして知られる藤井さんがヴォーカルで、
なんだか怪しげな「ニャニャニャニャ」とかいうスキャットが入る。
これがなかなかインパクトがあって、凄く耳に残っていた。

その後1985年くらいだったか、今は無き渋谷の芽瑠璃堂を物色していると、
BGMに小洒落た"Kansas City"が。あれ?なんだかな?と思ってると、
「ニャニャニャニャ」と来たもんだ。なるほど、これがウシャコダの元ネタねと納得。
でもその正体を確かめることなく、金欠の僕は、「Angel In Houston」のピンクのジャケットを
恨めしそうに眺めながら店を去ったのであった。

その後ごくまれに思い出すことはあったが、ほぼ忘却の彼方にあったこの曲。
今回例によってCDを車でかけながら走ってたんだけど、ぼうっと聴いてると、
このスキャットマンがあの曲をやってるんじゃないかなとふと思い付く。
大体車で聴くときは曲名なんか見てられないんで、信号停止したときにサッと見る。
でも30曲も収録されているんでよく分からない。

で、ラストナンバー、曲は間違いなく"Kansas City"、
そしてイントロから「ニャニャニャニャ」!
でも肝腎のところが出るまではと思ってたら、やった!出た!

かくして20年ぶりの「ご対面」となったわけだ。

"Scatman" Crothers "I Want To Rock & Roll" HYDRA BCK 27126

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月17日 (月)

美女と野獣@風鈴

BB510161風鈴は大桟橋のたもとにある素敵なライヴハウス。
初出演を果たした。対バンは4バンド+セッション。
The Hot Wattsバラ売り計画などと呼ばれるように、
他の2バンドにメンバーがいる。おかげで和気あいあい。
お客さんのノリも最高で、凄く楽しかった。
BB510162
You've Got A Friend+
Taos To Tennessee*
The End Of The World+
Tico Tico (inst.)
BB510163You're Sixteen*
涙そうそう*
A Song For You+
I've Got A Woman+




愛情あるヤジと、手拍子、コーラスが会場から沸き起こり、
気分は最高潮!ミスはあったけど毎度のこと。
なによりお客さんと一体になってやれたのが素晴らしいことだった。
結成約1年で、当初自分が思っていたものをはるかに越えることができたと思う。
だから音楽は楽しいのよね。

(*=歌:さっちゃん、+=歌:スカンク)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美女と野獣@あっとぺっぷ

BB510151心配された雨もとりあえず振り出さないうちに、ライヴはスタート。
近所で引っかけてから来たんでほろ酔い加減。
対バンのWALLと2ステージずつやることになり、
予定のプログラムを少々変更した。

第1部
ワンダフル・ワールド(スカンク訳詞)+
Killing Me Softly With His Song+
Taos To Tennessee*
The End Of The World+
You've Got A Friend+

BB510152






第2部
禁じ手のブルース(即興)+
Tico Tico (inst)
You're Sixteen (And You're MIne)*
Pride*
Mr. Bojungles+
A Song For You+
I've Got A Woman+
BB510153





演奏はほろ酔いもあって、あら探しをすればいくらでもできるけど、
リラックスして楽しく歌い弾くことができた。
特に後半は即興から始めて以後緩みっぱなし。こういうの好きだ。
さっちゃんの歌も磨きがかかってきた。レパートリーを増やしたいところ。

対バンのWALLは、場数をこなしてきたのが分かるバンドで、
エリック・クラプトンとプレスリー・ナンバーを中心に演奏。
独自のアレンジもあり、歌も上手く、楽しめた。
特に今回初参加というキーボードが素晴らしかったな。

BB510154





終了後はママさんの好意で鍋大会に!
泡盛の古酒もご馳走になり御機嫌だった。

(*=歌:さっちゃん、+=歌:スカンク)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 8日 (土)

風鈴でのイヴェント

10/16日に大桟橋の風鈴で行われるライヴイヴェント。
「美女と野獣」で出演する。
主催者からバンドプロフィールが送られて来たので載せておこう。
多彩で面白そうなので、興味を持ったら是非!

----------------------------------

*** 10/16(日)風鈴ライブ vol.24♪ ***

大桟橋の「ライブハウス風鈴」で、ジャンルにこだわらない音楽が楽しめるアットホームなライブイベントです!
どうぞお気楽にお立ち寄りください。皆様のお越しをお待ちしております。

★MC:1500円(1drink+おつまみ付)
    追加注文については各自でお支払い下さい。途中退出は自由ですが、再入場の際はお名前をお伺いする事があります。
★開場 15:50

★出演バンド

1、  LEAD BRICKS [16:00-16:45]
    「レッド・ブリックス」に難しいコンセプトはありません。
    唯一あるのは、ロックの持つカッコ良さをストレートに楽しもうってこと。
    新旧問わず、そのカッコ良さに自分達が思わず楽しくなる曲を演奏します。
    そしたら、みんなも楽しくなるはずなんだ!。。。けどなぁ。
    Vo & KB  MISATO
    Gt      HOLLY ← Lは2つだぜいッ!
    B       YUTAKA
    Dr      HI☆RO

2、  YAN楽団 [16:45-17:30]
    横浜で生まれ育った個性が生んだ熱いメッセージ!お届けします!       
     秋山幸人(Vo&G)       下森直樹(Trombpne)
     山本真也(G)             鈴木敏弥(Vo)
     植村結子(Vo&Trumpet)    岩田暢男(Drums)
     梅澤朋彦(Percussion)        前田博一(Bass)
     石田卓矢(Keyboard)        高岡正利(Sax)
      バンドHPアドレス:www.yan-gakudan.net

3、 Dead Forest [17:30-18:15]
    モリッシー(Vo.Key)、トッシュ(Dr)、ルーク(G)、ズール(B)
    70年代のハードロック、プログレ
    80年代のニューウェーブ
    90年代のブリティッシュロック
    の融合型バンドRIDDIMと、紅一点ボーカル:モリッシーとの合体で2004年に結成。
    風鈴は、前回の初ライブに続き2度目の出演。

4、 ボーカルセッションコーナー [18:15-19:00]    
    音楽仲間の輪が果てしな~く広がる企画物です。あのバンドのあの人が、素敵な組み合わせで登場!
    PGGメンバーもソロを歌いますよ。どうぞお楽しみに~♪
    Vo.  井出晴代(ハーディ)、鳥居妙子(妙ちゃん)、園部淳子(じゅんじ~)、栗田直美(くりちゃん)
    G.  秋山幸人(秋ヤン)、山本真也(シンヤ) http://www.yan-gakudan.net/
    K.    向井宏明(ぬるヒロ)http://sound.jp/smaq/
    D.    高原徳文(のりぴ)
    B.  坂爪裕幸(さかぴー)http://sound.jp/resonate-factory/

5、 美女と野獣 [19:00-19:40]
    オープンGのドブロをスライドでかき鳴らすスカンクちかのと、
    ガットギターを爪弾く辻井貴子の弾き語りデュオ。
    みんなが知ってるあんな曲、こんな曲を、
    オリジナルアレンジでお届けします。風鈴初登場です。
    どうぞよろしく!

6、 グルービーナッツス [19:40-20:25]   
    ナッツスです。前回はボーカル入院の為、風鈴欠席でした(無念)。
    その間色々あってギターに子供が生まれました(女の子)。
    なので今回のライブは、生まれ変わった気分でビール飲みながら頑張ります。  
    ボーカル:山田   ギター:井阪   ベース:市橋   ドラム:谷原

★おひらき:20:30

***********************************

風鈴のHPはこちら!
http://www.h6.dion.ne.jp/~fu-rin/
『ライブハウス風鈴』
横浜市中区海岸通1-1、波止場会館内1階
(Tel.045-212-4195)

★みなとみらい線「日本大通り駅」から徒歩4分
3出口(情文センター口)から地上に出てすぐ右に進み、大きい交差点(大桟橋入り口)を左に曲がります。しばらく歩いて左手に教会、広場を見ながら、大 きい交差点(開港前広場)の横断歩道をそのまま渡ってください。交差点の角「SCANDIA」レストランのすぐ右の路地から駐車場へと入ると、奥の右側 が波止場会館です。駐車場側入り口から「風鈴」へお入りください。
★JR「関内駅」(南口)より徒歩12分
改札を出て、左側の出口から表に出て横浜スタジアムのほうに歩いてください。大きい通り(みなと大通り)にでたら左折し、横浜スタジアムを右に見ながら みなと大通りをまっすぐ歩きます。県庁を過ぎ、横浜税関前の信号で右折して、少し歩くと右手に開港広場(噴水)が。そのお向かい「SCANDIA」レス トランの建物に沿って左に曲がり、「Jack  Cafe」手前の路地から駐車場へと入ると、奥の右側が波止場会館です。駐車場側入り口から「風鈴」へお入りください。

*風鈴お客様駐車場はございませんので、お近くの有料駐車場をご利用くださいますよう、お願い申し上げます。

*****************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 5日 (水)

美女と野獣2夜連続ライヴ

bbfly2秋も深まり、随分涼しくなった。
横浜じゃジャズプロムナードが行われる。
でもそれとは全く無関係に、美女と野獣もライヴ。

10/15(Sat) 19:30~ あっとぺっぷ(東白楽) \1,000

対バンはWALLというイカしたバンド。
ドラムの菊ちゃんは幼稚園の同級生だったりする。

あっとぺっぷはこちら

http://www.h2.dion.ne.jp/%7Eatpep/

10/16(Sun) 16:00~ 風鈴(大桟橋) 1,500

こちらは5バンド+セッションで、美女と野獣の出番は19:00から
他にもLEAD BRICKSとかYAN楽団とか素敵なバンドが出るのでそれも楽しみ。

風鈴はこちら

http://www.h6.dion.ne.jp/~fu-rin/

結成1周年で、ますます充実の美女と野獣、応援よろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »